• 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
クエン酸リンスセット


ジャンプーバーが定着しつつあるこの頃。
お客様から石けんでシャンプーした場合のリンスに関しての問い合わせをいただくことが多くなりました。

私個人的には、ご自身のお好きなものでリンスをすれば良いと思うのですが、石けんシャンプーに関していろいろと調べていると、だいたい市販のリンスやトリートメント剤よりもお酢で作る酢リンスかまたはクエン酸リンスを薦めているようです。

これは、どういうことかと申しますと、市販のシャンプー剤に比べ石けんシャンプーの方がアルカリ度がどうしても高くなるからだそうです。
その代わりに、裏書を読んでもよく分からない添加物は一切入りません。
なので、リンスもそれに合わせて酸の高いものが良いという道理らしいです。

で、醸造酢などをリンス代わりにしても良いのですが、そこはなんと言ってもお酢なので、お酢の香りがします。
お酢の香りも楽しめる方は良いのですが、苦手な方もいるはず。

そう思って、クエン酸リンスセットを今回作成しました。

500CC分の分量で

クエン酸
ラベンダーハーブ
ローズマリーハーブ

のセットになります。

作り方としては、

1何か密閉できる瓶などにクエン酸を入れます。
2お水(浄水が望ましい)を500CC注ぎます。
3バシャバシャと瓶を振り中のクエン酸を溶かします。
4ハーブを投入します。
5直射日光の当たらない場所に置き1週間眠らせると使えるようになります。ハーブから有効成分がクエン酸液に移りきれいな赤っぽい色になります。このときお好みでお気に入りのエッセンシャルオイルをコーディネートして数滴垂らしてもいいと思います。


6石けんでシャンプーした後におちょこ1杯分ぐらいをお湯を張った洗面器に入れ混ぜたものを頭からかけます。
髪の毛の長い人は毛先から洗面器に浸けてよく浸透させます。
エッセンシャルオイルなしでもハーブの香りがほんのりとしますよ。

7あとは、すすいで終了。
8ヘアオイルなどを濡れた状態で馴染ませてからドライヤーで乾かすとなおグッド!

出来上がり写真↓

ラベンダーリンス



余談ですが、管理人は石けんで身体洗った後にもこのクエン酸液をおちょこ1杯分お湯を張った洗面器に入れたものを顔や身体にもかけています。肌は本来弱酸性で石けんで身体を洗い一時的にアルカリに傾いた肌を素早く弱酸性に戻す働きがあるのですが、少し衰えた肌や体力のない肌は弱酸性に戻るまでに時間がかかるそうなのです。
私は肌が弱いので、このクエン酸液をお風呂から出る前に必ず掛け流して出ていますが、やはりずいぶんと調子がいいようで、手放せなくなりました。
お肌がつるつるになりますよ。

ただし、個人差があると思うので、様子を見て試してくださいね。

カートには明日アップされる予定です。

こちらもよろしく♪↓













スポンサーサイト
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 みなりっちの至福の石けん日記. all rights reserved.