• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
CATEGORY : つれずれ
みなりっち☆禊の旅。その2
DATE : 2014-04-04-Fri
こんにちは。
みなりっちです。

春らんまんですね~。

桜が綺麗です。






今週末お花見に行かれる方も多いんでしょうね。

みなりっちは、一足お先にアポロくんを連れて行ってきました。

あぽろんを連れているお蔭で小さなお子さんに囲まれるという嬉しい体験をしてきました。

人間のちっさい子も可愛くて大好きです♡







さてさて、前回の続きです。

伊勢の旅がその翌日より始まりました。

その日の予想は雨だと知っていましたが、雨を通り越して

暴風雨。

宇治山田駅で友人と待ち合わせをしたのですが、その日ご一緒したお友達はこの日が誕生日。

せっかくのお誕生日なので、良いお参りになればいいがと思いながらの外宮参拝が始まりました。




私は、自宅から折り畳みの傘を用意していましたが、そんなの役に立たないぐらいの激しい雨と風。

気温はそう低くなかったのが救いですが、いきなり春の嵐の洗礼を受けました。

外宮も一通りお参りしましたが、どこをどうお参りさせて頂いたのか、記憶にないほどです。

もう、足元はびちょびちょになり、バスはなかなか来なくて、吹きさらされ、辛かったです。

でも、一緒にバス待ちしている知らない人とも、この辛さを分かち合うことができた気がして、それが救いでした。

内宮にようやくたどり着き、先に神様にご挨拶してから食事をするのが礼儀だとは思ったのですが、この暴風雨で消耗していた私たちは、先に食事をとることにしました。








適当に伊勢うどんの店に入り、お昼時だというのに、うっかり話に夢中になっていて、店を出た時はすっかり雨も上がり日が差していました。

ここで、一つ気づきが。

行者モードで、自分たちを休ませるよりも先に、御参りしてたら、暴風雨の中だったかも。
でも、神様は、御心がとてつもなく広いので、行者になりながら参拝して欲しいなんて、全く思ってらっしゃらなかったと思うのです。

自分たちを優先したけど、しっかりと休んで外に出たら、ものすごく良い天気になっていたということは、それで正解だったということ。

神様へのお気持ちを真摯に持つ為に自分に必要以上に厳しくなる必要はないんだなぁと思いました。

私は、過去世でマニアかというほどの修行好きだったので、こういう気づきがありました。






話は元に戻ります。

正宮に参拝させて頂いた時に、すごいミラクルがありました。

大勢の人が並んで参拝する中、やっと私たちの番が来た時、私は、遷宮後の正宮が見たいと思いました。

その美しさを目で見て、エネルギーを感じたくなったのです。

しかし、正宮には、さい銭箱と入口の境に白い布がかけられていて、簡単に中はのぞけない仕組みになっています。
あのお賽銭箱も、お賽銭が欲しいのではなくて、あの布を勝手に触って、中をのぞかれないように、置かれているらしいのです。

なので、神様が見せてあげてもいいよ~と思ってくださった時だけ風が吹いて、中を見せていただけるようになっています。

でも、滅多にないそうですね。

しかし、滅多にない分、大変縁起が良いそうです。

みなりっちは、どうしても中を見せて頂きたいと神様にお願いしました。

するとですね~、


ぶわぁっと



大きな風が吹いてあの白い布が持ち上がったのです。

かなり長い間のように思えました。時間にして3分ぐらいですかね。

まるで上から見えない手が布を持ち上げてくれているかのようでした。

中は、本当に本当に美しく、心が感動でいっぱいになり、涙が溢れてきました。

見て、感じるだけで、自分自身が浄化されているのが分かりました。

それと同時に愛と光で満たされる感覚がありました。

この時同じ列でこのミラクルを間近で体験した人たちから、どよめきと感嘆の声が上がっていました。

きっと、中を見たいと望んだ方は、私だけではなくて、その場にいたみんながそう思ったと思います。

この荘厳な景色を全くの知らない人達と共有できたことが心から嬉しくて、みんなにいいことがあるといいなぁと思いました。

友人も泣いていて、きっといいことあるよ。とお互いの幸運を祈りました。


あの暴風雨は、ここにたどり着く為のプロセスだったのか?

まるで、ヒーリングワークのプロセスみたいです。

しかも、あのタイミングで食事に入り、あのタイミングで店を出ないと絶対に出会えないミラクルでした。

今、人生の嵐の中で迷っている人は、時には、自分に優しく、愛して、無理なく前に進むことで、救われた!と思える出来事に出会えるかもしれませんね。

癒しの縮図を体験したかのような伊勢参拝でした。

癒しとは、本当に自身を許して、愛する時に受け取れるもの。
自分自身を大切にした時点で、癒しを受け取る許可が下りてるんですね。


この日は、目的のお札もご朱印もいただけて、満足。

そして、さっそく帰ってきた翌日に、転機となりそうな出会いがありました。

また、当ブログにてご報告できればと思っています(^-^)






触ると縁起の良い大木。
神宮杉で合ってるかな?






この石は、宇宙から降りてきた石で踏んではならないらしい。
手をかざすと、パワーが宿るらしく、ミーハーなので、かざしてきました。
もっとエネルギーの高い石けんが作れるかも⁉︎





ラブラブ石けん2



おみくじ付石けんがショッピングカートに出ています。封を切ったタイミングでピッタリのメッセージが出てくるように設定をかけています。
どうぞ、お楽しみください。




fc2blog_20140323210458fe7.jpg


4月個人セッションスケジュール


対面セッションルームがオープンしました!NEW!




4/7 20:00~ ご予約済み



4/7 21:50~ ご予約済み

4/8 20:00~ ご予約済み


4/8 21:50~ ご予約済み


4/9 20:00~ ご予約済み

4/9 21:50~ ご予約済み

4/14 11:00~ ご予約済み

4/14 20:00~

4/14 21:50~

4/16 20:00~ ご予約済み

4/16 21:50~

4/27 11:00~


4/27 13:00~ ご予約済み


4/27 20:00~ ご予約済み

4/28 11:00~

4/28 13:00~

4/28 20:00~

4/29 11:00~ ご予約済み


4/29 13:00~


4/30 11:00~ ご予約済み

4/30 13:00~ ご予約済み

 
至福の個人セッションとは?


個人セッションお申込みフォーム



個人セッションは、お値段据え置きです。
心を籠めてセッションさせていただきます。




ぽち♪っとな~



スポンサーサイト
page top
Copyright © 2005 みなりっちの至福の石けん日記. all rights reserved.