• 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
CATEGORY : つれずれ
親密感が欲しい。でも・・・・。
DATE : 2013-04-01-Mon
ミニカートアップにお越しの皆様へ

いつも、ありがとうございます。
今回も多くの方にご来店いただき、心より感謝申し上げます。

ご注文確認メールの送信がすべて完了しています。
届いていないと思われる方は、すぐにご連絡くださいませ。

また、4/2までにお振込みの確認が取れましたお客様のお荷物が4/2に発送完了しています。
なにかございましたら、ご連絡ください。




こんにちは。
みなりっちです(^-^)

至福の石けんでは、どの商品をお買い上げいただいても、個数、金額関係なく無料のカードリーディングを1枚プレゼントさせて頂いております。

今回、「親密感」というカードが出るお客様が多かったのもありますが、ちょうどタイミング良く、ビジョン心理学ジャパンの人気トレーナー吉田真美さんが、「親密感」についてシェアしてくださっていて、それがとっても分かりやすかったので、こちらでシェア致します。

今回に限らず、うちで長くお買い物してくださっているお客様の中にはこの「親密感」のカードを受け取った経験のある方大勢いらっしゃると思います。
少しその頃を思い出しながらお読みいただけるとまたなにか新しい発見ができるかもしれません。

以下メルマガコピペ
↓↓↓



■親密になりたいけど…

私がビジョン心理学を学び始めて最初に覚えた言葉は「INTIMACY・親密
感」です。

「チャック博士の話す英語の中によく出てくる言葉があるけど、これはど
ういう意味だろう???」

と疑問に思い、辞書を調べるとそこにあった言葉が「INTIMACY・親密
感」でした。

日本語ではあまり使われない言葉ですが、チャック博士の話す
「INTIMACY・親密感」にすごくひかれたのを覚えています。

そして、私がセミナーで初めて受け取ったギフトも「INTIMACY・親密
感」でした。

あの「傷つくならば、それは『愛』ではない」という本の一番最初に出て
くるレッスンも親密感に関するものです。

そのくらい、ビジョン心理学と親密感は切っても切れない関係にあると言っ
てよいでしょう。

先日、ビジョン心理学のマスタートレーナー栗原弘美さんと一緒に2日間
のセミナーをおこないました。
もちろん、テーマは「INTIMACY・親密感」です(笑)。

人気のあるテーマだったせいか、早々に満席となりました。
しかし、セミナーの中で強く出てきたテーマは「親密感に対する怖れ」だ
ったのです。


「親密になりたいけど怖い」
「私には無理」
「そんなもの最初からあきらめている」
「まだ準備ができていない」
「このくらいでやめておきたい」などなど…。

私が思っていたよりも大きな抵抗と怖れが参加者のなかから上がってきて
いました。中にはテーマを見ただけで参加を断念した方もいたようです。


■親密感が怖い!

なぜ親密感を持ちたいのに、それを持つのが怖いのでしょうか?

「INTIMACY・親密感」の語源はラテン語の「怖れない」という意味の言
葉からきているそうです。
そして、聖書の中でもっとも多く使われているのは「BE NOT AFRAID・
怖れるな」という言葉だそうです。

親密感は怖れの対極にあるのに私たちのエゴは、
「親密感なんか持てるわけないよ!」
「そんなことをしたら恐ろしいことになるよ~!」と絶えずささやきま
す。

私たちには「自分は親密さを持つのにふさわしくない」という思い込みが
あるようです。

まわりの人と距離があるときは、その自分を隠してつきあうことができま
すが、だんだんと距離が近づき親密さが増してくると、隠していた自分の
不完全な部分や暗い部分が表面に出てくるような気がして恐ろしくなりま
す。


本当の自分を知ったら、人は自分から遠ざかっていくだろう…。
本当の自分を知ったら、誰も自分を愛さないだろう…。
本当の自分はきっとまわりの人に悪い影響を与えるだろう…。


このような思い込みは人間に共通している部分です。

私たちはこの思い込みに振り回され、親密感を持つことを遠ざけています。
さらに、勇気を持って親密感の方へ一歩進んだときに、この思い込みが心の
奥底からわきあがってきて、私たちをつかまえます。


しかし、2013年はこのような間違った思い込みから解放される時です!

私たちは人間として不完全です。

体に悪いとわかっていることでも止められないし、決めたことを守ること
も苦手です。
パートナーを責めるし、人のせいにしたり、物に当たったりします。
人の成功を喜べず、他人の失敗を心の中で喜んでいます。
嫉妬深く、常に誰かと比較し競争しています。


人間はみんなそんなものです(笑)


あなたがその自分を優しく受け入れてあげると、自分ともっと親密になれ
るでしょう。


あなたがそれを目の前の人と分かちあうことができると、その人も自分自
身を受け入れることができ、二人の親密さが増すでしょう。


天はあなたの不完全さを完全に受け入れています。そして、あなたの存在
の完璧さを知っています。


あなたは愛すべき存在であり、あなたは親密さを持つのにふさわしい人で
す。


親密感にあふれた毎日を送りましょう~



☆ * *・・・◆ お知らせ ◆・・・* * ☆

■ビジョン心理学成長の三角形モデルを学ぶ
「リレーションシップセラピストコース
  ~依存・自立・相互依存・霊的依存」
*新しくなった三角形モデルが学べます!


東 京:2013年4月6日(土)~7日(日)10:00~18:00
場 所:ビジョンダイナミックス研究所 セミナールーム

大 阪:2013年4月20日(土)~21日(日)10:00~18:00
場 所:新大阪丸ビル新館(新大阪駅東口徒歩3分)
受講料:52,500円
http://www.vdi.co.jp/rt/relation01/



☆ * *・・・◆ 編集後記 ◆・・・* * ☆

「ビジョン心理学ジャパン」のFacebookページができました。
ぜひ「いいね!」を押してくださいね。
http://www.facebook.com/povjapan

チャック・スペザーノ博士のメッセージやラブパックカードなど、様々な
情報を毎日アップしています。



メルマガの感想などや応援メールはコチラまでお待ちしています。
→ info@vdi.co.jp


☆ * * ‥‥‥ * ‥‥・‥・‥ * ‥・‥ * ‥・‥・‥*‥・‥・‥

メルマガをお読みになった感想、ご質問、取り扱って欲しい事柄などあり
ましたら、このメールへ直接ご返信ください。

いただいたメールはもちろんすべて読ませていただきます。また、メルマ
ガ上でご紹介することもありますので、ご了承下さいませ。

このメルマガは転送大歓迎です!
役に立つと感じたら、お友だちや同僚などにもご紹介下さい。

また、このメルマガの内容をご自身のブログやHPなどで引用なさるとき
は、出典を明らかにしていただければ、ご自由にお使いになって結構で
す。

その際は「ロマンスを呼ぶ☆幸せのパートナーシップ術」と、クレジット
を入れていただけるとうれしいです。


☆ * * ‥‥‥ * ‥‥・‥・‥ * ‥・‥ * ‥・‥・‥*‥・‥・‥

 発行元:ビジョンダイナミックス研究所/ビジョン心理学ジャパン
 http://www.vdi.co.jp
 編集・校正:藤沢丈士 
 発行責任者:吉田真美
 お問い合わせ・ご感想は:info@vdi.co.jp
 メルマガの登録・解除は下記からお願いいたします。
 発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
 登録と解除はこちら: http://www.mag2.com/m/0000192808.html

☆ * * ・‥ * ‥・‥ * ‥・‥・‥・‥・・‥*‥・‥・‥
◎ロマンスを呼ぶ☆幸せのパートナーシップ術
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000192808/index.html



親密感とは怖れの対極にあるもの。

なるほどな~。

と思いました。

みんな、醜い自分を隠して生きています。
極悪な自分をも愛し受け入れることで自分との親密感が深まり、シェアすることで、目の前の誰かとの親密感も深まる。

不完全な自分を受け入れたり、さらけだすことは怖いです。
でも、「怖れないで。」という語源だったりするあたり、案外きちんと安全が整備され約束されているジェットコースターに乗るようなものなのかもしれません。

皆さんは、どう感じましたか?



<お知らせ>

次回、カートアップは、4/18木曜日に行います。
また、詳しくは当ブログにてご案内致しますね!





ぽち♪っとな~

スポンサーサイト
page top
Copyright © 2005 みなりっちの至福の石けん日記. all rights reserved.