• 06 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 08
CATEGORY : つれずれ
伊勢神宮にお参りしてきました。
DATE : 2013-01-07-Mon
こんにちは!
みなりっちです^ ^
昨日三重県から帰って来ました。





泊まっていた宿の部屋からは海が見えました。
そこからの日の出がとても素晴らしかったです。

今回7年ぶりぐらいにお伊勢さんに参らせていただきましたが、本当に呼ばれて行った感ありありのお参りになりました。

今から7年前の2月に初めてお参りした時もすごく感動しましたが、あれから様々な経験をし、多くの事を学んだ今となっては、もっと深い感動を味わうことができました。

まず、五十鈴川駅から内宮に向けていく途中で、涙が止まらなくなり、気が付くと内宮に到着していました。
内宮に入ってもまだ涙が止まらず、お参りに来て泣いているのは私だけー?
でも、泣けてしまう自分がいました。

なんといいますか、そこにはもう、愛しかない。という感覚で、すべてが一体な感じがありました。
お参りに来ている人の中には、本当に今困っていて、どうにかしてほしい一心で来られている方もいらっしゃったと思うのですが、すがりつく思いの中にも希望があり、内宮も外宮も愛と希望で満ちていました。

伊勢神宮は、やっぱり素晴らしい所です。
いやぁ~、本当に凄いなと思います。
それしか言えないのですが、機会があれば是非お参りに行ってみてください。

あと、本当にすべてがスムーズで、

まず、年末ぎりぎりに新幹線の指定席予約をした時は、その日の空きが2席しか無く、ギリギリセーフでした。
真ん中の席でしたが、両隣は若い静かな女性たちで、安心して座っていられました。
私がお参りしたのは、6日日曜日でしたが、前日の土曜日はめちゃくちゃ混んでいて、内宮に入ってすぐにある橋の上から前に進まなかったと聞いておりましたが、6日はずっと晴れていた上に、スムーズにお参りできました。
確かに人は多くて、お参りするのに、行列しましたが、それでも全くストレスを感じませんでした。
そして、昼食のタイミングからなにから何までが、すべて完全でした。

あと、一緒に行った陽子さん。
どうして彼女が最高最善の旅の友だったのか、これも理由が分かり、深く納得しました。

このお話は、また今度機会があればさせていただきたいと思います。







私と縁のある場所には、神棚を置いた方が良いと言われ続けていて、
でも、この事務所は賃貸だし、壁に穴が開くのはな~。と思っていましたが、この疑問も伊勢神宮で神棚担当の巫女さんにお話を聞くことにより解決しました。

神棚の設置はまた今後考えていくこととして、今日からアドバイス通り、天照大御神様をお祭りさせて頂いています。

巫女さんいわく、要は神様へのお気持ちの問題で、一応のセオリー通りお祭りしていれば、お社がなくても問題ないそうです。

お札をお祀りすることで、事務所に張られているエネルギーフィールドの色が変わり、もっと華やかな虹色に変化しました。

ここで作られる石けんのエネルギーもさらに変化するのでしょう。
楽しみです(^-^)


もう、申し込んだ?

穴口恵子さんの恵比寿様の遠隔セッション。
恵比寿様と言えば、豊穣の神様ですよねっ!
この遠隔セッションを、なんと、無料で受けることができます。

1/10 午後4時59分までの受付です。
恵比寿様無料遠隔セッション申込みページ

当店のお客様の中でも、これまでの遠隔を受けてみて良かった~!という感想をたくさんいただいています。

この機会に是非どうぞ☆



ぽち♪っとな~
スポンサーサイト
page top
Copyright © 2005 みなりっちの至福の石けん日記. all rights reserved.