• 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
CATEGORY : タイミングリーディング
6月のカードからのメッセージ
DATE : 2012-07-07-Sat
広島は、雨が降りやみません・・・。
豪雨と雷が、ここ3日、4日だっけ?
続いております。
私の住んでる地域は、今のところ大丈夫ですが、このまま振り続けると近所の河が氾濫しそうです。
皆様のお住まいの地域は大丈夫でしょうか?

写メなくて、申し訳ないけど、昨日外出してて帰宅が、午後7時を過ぎていたのですが、外が黄色になっていてビックリしました。
なんだか、黄金色のような黄色で、なに?これ、ちょっと怖い・・・。と思いながら大雨の中家路を急いだのですが、なんと!

虹が出ていて、ビックリ。

その横に竜のような雲ができていて、

なぁんだ。
レインボードラゴンかぁ~。

と思った私です。

浄化の雨だったのですね。

今日は、七夕ですが、晴れるでしょうか?
自称晴れ女さんと会うので、晴れることを期待しています。

さて、6月のカートアップに大勢の方にお越し頂きました。
初めてさんも、たくさん来てくださり、とっても嬉しかったです。
また、素敵なご縁が広がっていく訳で、すごくワクワクしますね(^-^)

当店でお買い物くださった方に、その方をフォーカスして、カードをお引きしています。
毎回200名以上の方が来られるので、大変な作業ですが、とても楽しい作業の一つです。


今回のカードで多かったもの。


それは、


真の愛
逢引
ロマンス

自愛
自尊


です。

真の愛とは、愛という普遍的な物事をもっと個人的に進めた物です。
ソウルメイトや人生の伴侶に向けた真(まこと)の愛です。
男女の最初には互いに魅かれ合い、デート(逢引)が始まり、ロマンスの時期へと突入し、真の愛へと育っていきます。
今回は、そのどれもを大切に扱い、真の愛を深くそして強い絆として高めていきましょう。という事です。
なぜなら、男女の信頼やお互いを深く思う気持ちやいたわりなどが、アセンションをしていく中でとても大切になるからです。

今パートナーがいない人は、心配無用です。
今後あなたにパートナーが現れてくる兆しがあります。
もし出逢いが当分先になったとしても、大丈夫。今現在パートナーシップを持っていらっしゃる方たちのパートナーがいるがゆえの安心感だったり、喜びの感情が、アセンションへの架け橋となってくれる事でしょう。

創造の世界から見た、パートナーシップの真実とは、まずお互いそれぞれの自己愛や自己尊重から始まります。
自分を愛する事や自分を尊重することを怠ってはなりません。
この世は鏡の世界です。
自分を愛すれば愛するだけ、パートナーからの愛も受け取れるでしょう。
自分を尊重すればするほど、パートナーから尊重されていることを感じられるでしょう。
互いが自愛をし、自己尊重することで、良い投影が起こり、温かく気持ちの良い循環が二人の間で起こります。

これは、素晴らしいエナジーであり、パワーです。

人の集合無意識は、つながっています。
このエネルギーが、まるで池に小石を落としたような波紋を人々の無意識に影響を与えたならどうなるでしょう?
こういった幸せなカップルが増えれば増えるほど、幸せや喜びにコミットする人が増えるのはお分かりでしょうか?

自愛、自尊は、一人でもできることですね。
例えあなたがシングルであっても、自分を大切にすることで、目に見えない貢献をすることができるのです。

誰も見てないと思っていても、あなたの周りの守護天使達、マスターたちはあなたの動きを逐一見守っています。
そして、私も。

あなたを愛しています。



私は、すべてなるもの。
創造の根源アタナハより



途中から完全チャネリングになってしまいました。

私の人間としての解釈よりも、よっぽど天からの解釈の方が深いですね(笑)

皆様、どうでしたか?

今月多く出ていたカードから、今の地球における人類の課題を読み解いて頂きました。

自分を大切にしましょう!
自分を愛しましょう!

これって、前回記事の内容にもガッツリつながってきますね。

真実の自己を生きることは、ここから始まっていくのかもしれません。


<お知らせ>

来週月曜日にミニカートやります!
皆様のお越しをお待ちしています☆






ぽち♪っとな~




スポンサーサイト
page top
Copyright © 2005 みなりっちの至福の石けん日記. all rights reserved.