• 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
CATEGORY : お知らせ
私の2012年の幕開けはとっても厳しいプロセスでした。
DATE : 2012-01-20-Fri
こんばんは。
みなりっちです。

皆さん、お元気ですか?

私事ですが、元旦明けてすぐに祖母が天国へ召されていきました。
私は、創造主の計らいで、ありがたい事に、臨終間際の祖母に意識だけは寄り添う。という不思議な経験をさせていただきました。
祖母に、無条件の愛の光が流れているのを見ながら、おばあちゃんに、たくさんお礼を言うことができました。
それは、とてもありがたく感動的であり、死を目前にした人の体を美しい光が包む荘厳な眺めでした。

しかし、ある瞬間に、祖母の体から電気が消えるように、パチパチと光が消えていき、上から来ていた4体の天使達の姿も見えなくなりました。
時計を見ると、午前0時30分ぐらいでした。
しばらくして、自宅の電話が鳴り、訃報を聞きました。

祖母の死は、悲しかったですが、そうやって臨終に立ち会うことができた事と、棺の中のお顔がものすごく穏やかで笑っていたこと、100歳と9か月の大往生だったので、変かもしれませんが、ホッとしました。
私自身が、納得のいく死という感じでした。

それよりも、
それよりも、

当店の看板犬でもあり、長らく皆様に愛されてきた福助が、12日の午後9時50分に、光に還っていきました。
13歳と9か月でした。
大型犬なので人間でいうと、104歳ぐらいでしょうか。


実は、31日より調子を崩し、当初は病院に行けば治るだろう。ぐらいに考えていたのですが、容態は、非常に悪く、最後は何も食べられなくなり、死んでしまいました。

直接のきっかけは、急性膵炎でした。
が、検査していく中で甲状腺機能低下症もあり、今でもいろいろと後悔することもたくさんあります。

膵炎になる前は、めちゃくちゃ元気でした。
1日に3回散歩に行っていましたし、私を振り回すぐらいのパワーでした。
食欲だってすごかったです。

元旦より祖母の事から始まり、福助の事も、、、、。
大人になり、初めて連続で20日間泣くという経験をしております。
あんまり泣きすぎると、顔が変わってしまう。。。と恐怖しながらも、あちこちに思い出があり、何を見ても辛いです。

そんな感じで、お正月から大変なプロセスを経験している私ですが、本当に落ち着き、心の整理ができた時に、またブログに書こうと思っています。

福助の件では、シータができる友人にお願いし、無条件の愛を臨終の時まで送ってもらいました。
びっくりな事に最終的に300名を超える方が、フクのために祈ってくださいました。
その時に、素晴らしい奇跡を見せてもらうこともできました。
そんなお話をさせて頂けたらと思っています。


そして、1月度の石けんの販売ですが、27日金曜日の予定で行います。
また、詳しくは、当ブログでご案内致しますね。

それから、皆様からたくさんいただいているミラクルメールの掲載ですが、せっかくなので、掲載はさせて頂きたく思います。ただ、今私の気持ちがこんな状態なので、私からのコメントは控えさせていただこうと思っています。せっかくメール頂いたのに、本当にごめんなさい。
コメントは、読者の方が心の中で付けてくださいますので、そこにお任せしようと思っています。

私自身は、愛犬を亡くし、祖母を亡くし、空いた穴も大きく、落ち込んでいますが、石けん達は、至って元気です。石けんの声を聴いていると、すごく励まされます。

ということで、カートの日までには元気を取り戻し、張り切って皆様をお迎えしようと思っています!

どうぞ、よろしくお願いします。







ぽち♪っとな~

スポンサーサイト
page top
Copyright © 2005 みなりっちの至福の石けん日記. all rights reserved.