• 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
こんにちは~。
みなりっちです(*^_^*)

この間、久しぶりに友人と会い、食事しました。
その時に、彼女が親しくしているヒーラーさんから聞いた話をシェアしてくれたのですが、そのお話がとっても良かったので、皆様にもシェアしますね~。

まず、

皆様は、

最高に!もう、これ以上ないほどの幸せを手にする人生を歩めるんですよ。

と言われたら、どう感じますか?

本当かなぁ?(疑いが出てきたり)

そんなに幸せになったら、みんなに悪い。。。。

なんだか良く分からないけど、怖い。。。

そもそも、どんな幸せが欲しいのか分からないし、幸せが分からない。。。

などなど、、、、。

それぞれが色んな感情や感覚を感じることと、思います。

例えば、今の自分の幸せ度合を縦軸で表した時に、30ぐらいだったとしましょうか。
それよりも、もっと上を望んでもいいんだよ。と言われて、50ぐらいまで上がったとしましょう。

すると、人間は、この30~50までの幸せ度合を行ったり来たりするのが習性らしいのですね。
ま、30まで下がったり50まで上がったり。でも上がれても50までです。

だったら、うんと上を目指した方が幅も広がっていいですよね。
例えば、50の幸せ度合から100の幸せ度合に上がったとしたら、落ちても50なんです。

そして、人間誰しも、自分が望んだ分だけ幸せになれるようになっているのです。
私たち一人一人の取り扱い説明書には、そう書いてあるんですよ。

みんなが、最高の幸せを手にしている自分を望めば、その現実はやってきます。
そうなれば、世の中は本当に平和になるでしょう。

最高の幸せを手にしている自分を目指そう!
そう思って努力している時には、悲しいかな。足を引っ張る人も出てくることでしょう。
でも、そんな人の事は気にしないで、どんどん上を目指して幸せ度合を上げていくことで、本当の仲間であったり、関係であれば、あなたが発するハッピーオーラに同調して、同じように上を目指して来てくれることでしょう。


みなりっちは、この話を聞いた時に、ちょっとだけ怖れを感じました。
でも、自分のスペックにそんな素晴らしい能力が搭載されているのなら、目指してみて損はないなぁ。と感じました。


どんな幸せを手にして、最高の幸せへと育てていくのか。
それは、私たち個人個人の課題です。
まず、自分にとってどんな形が最高の幸せなのか青写真を描いてみましょう。
後は、どうすればその幸せに到達できるのか?宇宙に問を投げかけるのです。
何かで読んだか聞いたかですが、頭の頭頂点(第7チャクラ)をトントンしながら問いかけると良いそうです。


是非、最高に幸せになっている自分になることをご自身が許可して、そんなご自身になれるよう、そのプロセスを楽しみながら前に進んで行きましょう。

そして、その前に、今ある幸せに感謝する事を忘れないように。
これがこの話でいうグランディングの部分です。
今ある小さな幸せや喜びもそうやって育んでいきましょうね(^∇^)





ぽち♪っとな~
スポンサーサイト
page top
Copyright © 2005 みなりっちの至福の石けん日記. all rights reserved.