• 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10
今日は、春分の日であり、満月でもありますね。
アセンションが始まる今年の春分は、大きな意味があるそうです。
満月でもあるので、お財布と通帳の浄化も良さそうですし、お願い事や祈願もいいと思います。
被災地の方の健康と安全を祈りましょう。

そんな今日のCardは、

アトランティスカードより

CRYSTAL SKULLS ~未知~



今日のあなたへのガイダンスは、あなたの中に紐解かれる神秘がたくさんあり、それは、まだ未知の状態であなたの中に眠っています。
もしかすると、今日は、あなたに新しい情報がもたらされるか、あなたの意識上に古代の叡智や記憶が浮上してくるのかもしれません。
瞑想がそのことを促してくれるでしょう。そして、全体像を把握するまで慎重に決断しましょう。

神秘は、紐解かれ、あなたのプロセスや学びが加速されるその時を待っています!



祈りっちプロジェクト。
昨日は、友人と会い、夜ご飯をともにしましたが、一緒に集まっていたのが、シータヒーラーばかりだったので、グループヒーリングを、被災地と、原発に向けて、送らせていただきました。

ちょうど、Kさん情報より、たまむすひさんのブログをご紹介いただいていたので、越智啓子先生のメルマガも読んでいました。

なので、その辺を組み合わせながら、エネルギーを流させていただきましたが、それはそれは、素晴らしかったです

道路は、スムーズに車が流れ、続々と被災地に食料や救援物資が届いています。
地盤がずれた大地は、さらにグランディングしなおしたかのように、これまで以上にしっかりとした大地に戻っています。緑が覆い、皆が天を見上げて喜んでいます。
全員が笑顔です。

原発に対しては、私が代表で、837本の花を持っていきました。
呼びかけると、原発の子達が、泣きながら、飛び出してきて、

怖いよ~
怖いよ~

と怯えています。

その子供達に花束を渡して、全員を抱きしめ、

怖かったね。
よく頑張ったね。
でも、私達を許してくれるかな?

そう言ってみたら、素直な子供達は、

うん!

と元気よく、返事をしてくれました。

その瞬間、花びらが舞い、ものすごく大きな光に覆われました。

眩いほどの光は、世界中の人たちからの無条件の愛でした。

そして、さらにその上から、

銀河司令官アシュターコマンダーが来てくれていて、もっと、大きな応援の光を被災地に向けて送ってきてくれていたのでした。

アシュターコマンダーの伝授を受けているので、それで、応援に来てくれたのだわ!と感激でした。

そして、私達は、居酒屋の個室で、全員が空と宇宙を飛び、その現場を目撃するという、奇跡を受け取ったのでした。

こういう時に、一緒に祈れる友人がいて、またその喜びと感動を分かち合えたこと。

一生の宝となりました。

被災地は、大丈夫になる。

その時一緒にいた友人全員が、そう感じました。

なので、被災地の方達でこのブログを読んでくださっている方々。
今、本当に大変で、私達は、正直かける言葉も見つかりません。
でも、祈ってくれている人が世界中に、大勢います。
宇宙も応援してくれています。
今は、無理かもしれない。
でも、ちょっと、信じてみようかな。と思ってもらえる日が来たら、
思い出してください。

未来は、今よりもより良くなることを






<祈りっちプロジェクト>

午後8時20分~40分の間に、どんな祈り方でもいいので、被災地の為にお祈りください。
シータヒーラーの皆様は、被災地に向けて無条件の愛を送りましょう。

シータヒーラーの方。
よろしければ、時間の間みなりっちをイメージし、無条件の愛を私の頭上に集めてきてください。創造主のエネルギーを持ってくる感じです。
それで、私が、被災地に向けてエネルギーを流します。
最後の2分間は、送ってくださった無条件の愛をお返しいたしますので、どうぞ、よろしくお願いします。


参加は、どなたが参加してくださってもよろしいです。無条件の愛は、ご参加くださった方全員に送ります。
ちょっと、お祈り差し上げたい気持ちがあれば、ほんの1分とかでいいのです。
そんな時は、このプロジェクトにご参加ください。
途中参加OKです!
お待ちしています!


カートアップのお知らせと詳細は、コチラ




ぽち♪っとな~
スポンサーサイト



page top
Copyright © 2005 みなりっちの至福の石けん日記. all rights reserved.