• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
CATEGORY : つれずれ
拝啓 ポートランドより犬日記 モーちゃん編
DATE : 2010-08-21-Sat
今日、とうとう鰻を食べる夢を見ました。
この頃は、滞在当初あれだけ魅力的だったアメリカンのランチやディナーが、風邪を引いて以来全く食べられなくなり、早く日本に帰って日本食を食べたいとそればかりを考えるようになりました。
ケアホームの近辺には、日本食のレストランなどなく、仕方ないので、お向かいのスーパーで売っているアジアンヌードルが主食になっている現在。
オーナーさんが心配してくれ、昨日は鮭とシジミスープと桃を持ってきてくださり、その前に頂いた日本のレトルトのおかゆや梅干、海苔を大切に消費しながら生きております。

まぁ、食の話はまた今度にして、

このケアホームには、キースのほかに、モーちゃんという15歳になる犬がいて、オーストラリアンシェパードとラブのミックスだけあり、やっぱり賢いわぁ!と感心することがあったので、今日はその話をしようと思います。

モーは、元々もう飼えません。。。。と飼い主から放棄された犬が集まる施設にいた子犬のうちの1匹だったそうです。

来た当初から賢くて、トイレをたった1日で覚えたそうです。

モーは、キースと違い、安易に腹を見せません。
どちらかというと、ボスにだけ従順なタイプで、キースとは逆です。
でも、普通に礼儀正しく愛想はします。

高齢で腰を痛めているのもあり、私もあまりモーを撫でまわしたりしません。

やっぱり、犬が節度を持って接してくるのなら、こちらもそのように接します。

でも、たまにモーちゃんを可愛い可愛いしてあげたくなるときもあります。
しかし、そんなときも、キースの奴が間に割り込んで来て、モーの上に重なって横たわるので(キースも中型犬の部類に入る。しかもデブ 笑)高齢のモーちゃんは、すぐに立ち上がりその場から逃げてしまいます。

そんなキースも可愛いのだが、モーが気の毒。。。。。。

そんなある日、モーが犬用の小窓から屋内に入ろうとしているのだけど、後ろ足が上がらなくて苦労している姿を発見。

以前、オーナーさんがモーちゃんのためにドアを開けてあげていたのを思い出し、犬用小窓が付いているドアを開けてやろうとしたのだが、モーちゃんの体は前にも後ろにも行けず、間で引っかかったまま。
そんなモーの体でいっぱいいっぱいになっている隙間からキースが顔を出していて、モーちゃん余計に動けない。。

キースは、天然でああなのか。。。。。。
ああなのだろうな。

へたにこちらがいじるよりも、モーに任せようと見守っていたら、無事にモーは、小窓を抜けて家の中に入ってくることができました。


あ~~~、よかった~~~。

その出来事があって、なんだかモーが妙に私に愛想良くなったな。
と思えるようになった。

食堂で、皆と歓談している時などにやってきて、私の前でお座りし、ニコニコ(しているように見えた)しているのだ。

もしかして?

トイレ?

と思った私は、小窓の付いたドアを開けてあげた。

すると、モーちゃんは、ドアから外に出て用を足し、またドアから中に入ってきた。

以降、私が、食堂に居る時だけ、タイミングが合えばと言った感じで、モーはトイレに行きたい時は、私を呼びにくるようになったのだ。
本当にタイミングが合えばなので、こちらが食事中は絶対に呼びに来ない。

ちゃんと、こちらの気持ちは届いていて、この犬は賢いなぁ~。と感心した瞬間だったのでした。

豚耳をもらってさぁ、食べようと思ったところに、オーナーさんの息子さんのちっこい犬がやってきて、豚耳を奪われたときも、怒りもしなかったモーちゃん。

犬も年を取ると、老成していくのかなあ。とモーを見ていて思います。
村の長老のようなモーちゃんどうぞ、たくさん長生きしてくださいね。


iphone_20100819180947.jpg

この写真見てて、なんでモーちゃんなのかが分かった気がする。

去年、北海道で見た、にそっくり?
特に、お目目が落ちそうな辺りが。


iphone_20100826150148.jpg






ウナギに、親子丼、ラーメン、肉じゃが、エトセトラ。。。。。
日本の食事が恋しいです。
今、お腹がギュウッて鳴りました。
今週末には、帰ります。

ぽち♪っとな~


スポンサーサイト
page top
Copyright © 2005 みなりっちの至福の石けん日記. all rights reserved.