• 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
CATEGORY : つれずれ
今日は新月書けばあなたの願いは叶う@ミラクルノート
DATE : 2010-04-14-Wed
こんばんにゃ。

今日は、牡羊座の新月で、しかも先ほどのですね。
21時29分に新月入りしたばかりです。

今から8時間以内は、お願い事を10個書くと、願いが叶いやすいミラクルタイムとなります。

書き方のコツは、あたかもすでに叶ってしまった後に書いているように、肯定形で書くこと。

お願い事が叶った時って、どんな感じ?

そこは、イメージの力を使ってガッツリと肯定形で書いてみましょう。

ところで、ワタクシみなりっちは、なんとなくなんですけど、昨年の12月よりノートに書いて宇宙に自分の望みをオーダーするようになりました。

ところが、書いているといろんな事が面白いように叶うので、調子に乗っていたところ、さらに調子に乗るような出来事がやって来ました。

それは、なんと!花らいおんちゃんから


ミラクルノート

ミラクルノートが届いたのです。

しかも、クリスマスイブの日だったと思います

思わぬクリスマスプレゼントにビックリ!

確かあの時は、密かに願いを書いてはそれを叶えて楽しんでいることを誰にも言ってなかった時だったので、まさに神の采配!と思ったもんです。

「オーダーは、わかりやすく紙に書いておいてね。」

と神様や天使さんから言われているような気がして、頂いて以来寝る前には必ず、叶えたいことを書いて、その日に感じた感謝の言葉を書くようにしています。

寝ている間に、神様や天使さんに勝手にノートをめくって読んでもらえるように通常は、リボンを結ばずに枕元に置いて神様や天使さんに「書きましたので、読んでくださいね」と言ってから寝ています。

すでに実現化した物事には、○をつけているのですけど、叶いつつあるものも入れるとすでに20個以上が叶っています。

やっぱり、エネルギーの高い人が作った作品に触れるのはいいですね!
願望実現もするすると・・・・です。

また、花らいおんちゃんと言えば、フィンランドという日本から遠く離れた国にダーリンが居ることで有名ですが、これって、すごい事だと思いません?

まず、育ちや文化、習慣どころか言葉までがまるで違う外国の方との恋愛を距離や時間までも超越して継続しているところがすごい!しかも超ラブラブです

わたくし、思いますに、花らいおんちゃんには、「信頼」のギフトがあるのだと思います。

彼女のショップやブログを拝見していると、近々花らいおんちゃんが主催されるのですかね。

セミナーが開催されるそうです。

遠距離恋愛をしているけど、イマイチ彼との関係でより良くなる自信がない。

とか、

遠恋じゃないけど、どうも最近うまくいってないのよネー。

と感じてらっしゃる方は、ナマの花らいおんちゃんと実際につながりを持ってみることで、「信頼」のギフトを受け取ることが出来るでしょう。

パワーのある方とのふれあいは、そういうことがよく起こるもんです。
あ、でもご利益がある仏尊様じゃないので、触り倒したり?拝み倒したり?付きまといにメール攻撃はもっての他ですぞ。
あくまでも失礼のない通常の人間関係の範疇で関わりを持ってみられてはいかがでしょう?

また、未来日記も私的には、ものすごく良いと思います。
一人でやるよりもセミナーや講演会などのエネルギーの高い場所でやる方が確率は上がると思います。

話を元に戻しますが、今日は新月でもあり、一番パワフルな8時間に突入したばかり。
友人知人でまだ新月のアファーメーションを知らない方にも教えてあげると、新月をチェックしては、ガンガンお願い事を叶えて行っているようです。

ということで、みなりっちもミラクルノートに10個のお願い事をこれから書いていきます☆



明日、15日はカートアップです。
皆様のお越しをお待ちしています。
15日を過ぎても商品がない場合は、完売ということで、在庫はありません。
よろしくお願いします

素敵な皆様にお越しいただけることを心より楽しみにしています






FC2ブログランキングに参加しています。
良かったら、クリックしてくださいね☆

いつも、ありがとうございます♪







スポンサーサイト
page top
Copyright © 2005 みなりっちの至福の石けん日記. all rights reserved.