• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
ちょうど、今の私のテーマは愛だわ!
とかなんとか思っている時に、届けられたメルマガが、コチラ♪

成功小説家犬飼ターボさんのメルマガだったのでした。

以下転載しますね☆


愛を使うと・・・ズバリ!! 「ひとつにすること」 ができます。


昨日、こんな出来事が。

妻が年賀状を出したいので、プリンターを買うと言い出しました。

家にはすでに2つプリンターがありますが、古いのか故障しているのか

あまりきれいではない・・・けど使えないわけではない。


「ええ、新しいの買うの??」

という反応を僕はしたのですが、

その理由は、プリンターを買うお金がもったいないという以外に

僕は年賀状をまったく出さない主義でして、

基本的に大切な人とは直接連絡を取り合えばよろしい。

季節的行事としての年賀状なんて出さなくていいと思っているのです。

もらった年賀状は楽しんで読んでいますが、ほぼ100%お返ししません。

出したい人が出しているものだからお返ししなくてもいいと思ってます。



「で、何枚出すの?」と妻に尋ねると

「15枚」との答え。


たった15枚の年賀状を出すのに、2、3万のプリンターを買うんかい!!

一枚当たり、1,500円から2,000円でっせ。

なんちゅうコストやねん!!

と憤慨したのであります。

イライラ・・・・イライラ・・・・


で、ここからがメンタルブロックの解放タイム。

「あれ、なんでこんなにイライラしてんの?」

と自問自答が始まります。


最近、メンタルブロックの解放はあっという間で、

裏にある 「愛」 に気づけば解放されてしまいます。


妻の言動にはどんな「 愛 」があるのだろうか?

そう考えてみると、

 「かわいい子ども達の写真をみんなに見て欲しい」

という愛があったのでした。

その時点で、イライラはおさまってしまいます。


 「ああ、なんて素敵な愛なのだろう。その愛がつまった年賀状なら

 一枚2,000円くらい安いものだ。うふふふ」

そんな幸せな気分になってしまうのでした。



「で、どの写真を使うの?」

「これ」 と妻が指さした写真は、二人の息子の初対面を撮った最高に幸せな写
真。

もちろん僕が撮影しました。

「ああ、いいね。とってもいいね。ぜひ15人の幸運な友人方に見せてあげなさい



不思議なことに妻も 「古いプリンターでいいか」 となり、

試しに古いプリンターで印刷したら、黄色だけが出ないのですが、

それがかえっていい味をかもし出している。

結局、新しいプリンターは買わずに済みました。



 愛は 「ひとつにすること」 ができます。


愛に気づいた瞬間、価値観の違いなどどうでもよくなってしまうのですね。


愛することで人はひとつにつながれます。

離婚の理由の上位にかならず 「価値観の違い」 が入っていますが、

価値観なんてひとによって違うもの。

価値観はどうやっても同じになりません。

まったく同じ価値観の人とは仲良くなっても、なぜか恋愛のマジックは働きませ
ん。

人は、違う価値観の人に惹かれるようにできています。


相手の価値観を否定すると、喧嘩が起きます。

そして、相手の価値観を認めれば認めるほど、心は平和になりますが、

「あなたはあなた、私は私」という分離が進みます。


価値観にフォーカスしていてはひとつになれません。

価値観ではなく、「 愛 」にフォーカスすること。

愛することです。


そのためには、まず自分を愛すること。

自分自身の嫌いな言動や振る舞いや性格の裏に流れる、愛に気づいたとき

自分を好きになります。


そうやって、自分を愛することができたとき、他人の愛し方が分かります。

嫌いな人が好きな人になり、愛が広がります。


そして、他人の愛し方が分かると、愛し方を伝えたくなります。

価値観を越えて、世界が愛でひとつになります。



愛を学ぶことが生まれてきた最終的な理由ではありません。

僕たちは 世界を愛でひとつにするために、愛を学んでいます。



いかがでしょう?
私は、これを読んだ時に、鳥肌が立ちました。
そして、どんな事があろうとも、愛を学び広げていく人は豊かで幸福な人生を歩むようになっているのだと思いました。

また、ターボさんは前回メルマガでこのようにも書かれています。

以下抜粋


「愛」で行うとすべてが上手くいきます。

本当でしょうか??

ただし、「愛」の概念がズレていなければ、という条件がつきます。


「愛ですべては上手くいかない」と思われた方は、

「愛」の概念を見直すといいですよ。


すべてが上手くいく愛の概念を見つけること。

それが「愛を学ぶ」ということです。



う~~ん、、、深いですね。
本当に深い。
確かに、「愛」で行うと本当にうまくいきます。
本当です。
しかし、その「愛」の概念がズレていなければ・・・・。
そうなんです!
その通りなんですよね。


愛について、つらつらと考えたり、人と会話するときの話題にしたりしていましたら、今度は、お客様から1冊の本が送られてきました。


なまけものの悟り方

なまけ者のさとり方

という本です。

中に入っていたお手紙を見てびっくり!
この本は、どうも「愛」について書かれた本のようなのです。

こんなことってあるのでしょうか。

本当に不思議です。

ということで、移動中や寝る前に読んでいます。
その人の状態をスペースとかエネルギーという表現の仕方を使っていて、独特ですが、面白いです。

ということで、来年はもっと自分自身の愛を育てること。
そして、私自身が受け取るラッキーをどんどんシェアしていくこと。
本田健さんもおっしゃっていましたが、運とかツキっていうのは、おすそ分けすることが出来るんですって。
そして、おすそ分けしたからって、減るものではないようです。

健さんいわく、

以下メルマガより抜粋

運とは、エネルギーのようなもので、貯めることもできるし、人にあげることも出来る。他人のために動く人にはやってくるし、人から奪おうとする人からは去ってしまう性質を持っています。

来年は、もっと皆様に喜んでいただけるように、読まれた方の運が良くなる記事をたくさん書いていこうと思っています。

ということで、今年もありがとうございました。
また、来年もよろしくお願いします。





ブログランキングに参加しています。
今年1年応援のクリックをありがとう~☆
ぽちりとな~~~♪


スポンサーサイト
page top
Copyright © 2005 みなりっちの至福の石けん日記. all rights reserved.