• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
CATEGORY : 開運!神社開運法!
私達一人一人には、守護してくださる神社さんが存在する話 5-a
DATE : 2009-11-27-Fri
一番パワフルなお参りの方法として、産土さんのことを教えてくださった方から聞いたのは、

自分の産土神社
自分の鎮守神社
自分の職場の鎮守神社
父親の産土神社
父親の鎮守神社
母親の産土神社
母親の鎮守神社
父方のお墓
父方の菩提寺
母方のお墓
母方の菩提寺

に加えて、

菩提寺の総本山

のお参りでした。

とはいえ、産土神社さんとは、自分を母親が妊娠中、母親の住所がどこにあったかでリサーチしていきますので、自分のは分かっても、両親のまでは分からない場合や、遠方でお参りが難しい場合もあります。
また、産土の神様は絶対に神社にいらっしゃるとは限らないようで、川とか山の中などの大自然にいらっしゃる事が確定した場合は、それこそお参り自体が困難であったりします。

なので、本当に出来る範囲で良いと思います。

私の場合は、一番遠い産土さんが自分の産土神社で仙台市というだけで、後は、遠くて母の里の岡山になりますので、お参りしやすかったのもあって、ほとんど全てをお参りさせていただきました。

今回は、母の産土神社である、雨垂布施神社さんや、母方のお墓参り、菩提寺参拝をした時のお話をさせてもらおうと思います。

この辺りから、不思議なことが起こり始めました。

長くなるので、一度ここで締めます。





よろしければ、上のばってんをクリックしていただくと、嬉しいばってん(さむっ。)
スポンサーサイト
page top
Copyright © 2005 みなりっちの至福の石けん日記. all rights reserved.