• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
CATEGORY : 開運!神社開運法!
私達一人一人には、守護してくださる神社さんが存在する話 3
DATE : 2009-11-26-Thu
早く続きを書いて!
オーダーをたくさん頂いています。
こんなことは、普通ないので、
私もビックリ!!

こういう、神様にお参りをして運気を上げる。みたいな話は、目に見える訳ではなくて、実際に自分が体験するしかないので、読者である皆様はどんな感じで受け取ってらっしゃるんだろう。と思っていましたが、思いのほか反響があるので、とても驚いています。

ただ、本当にやると開運効果の高いものというのは、ブログなどでご案内しようとすると、邪魔が入るのか、続けて更新しようと思っていても、体が妙にだるくなったり、突発的な用事などが入り、記事が書けなくなったりするんですよね。
実は、今もとてもだるいのですが、皆さん本当に楽しみにしてくださっているので、頑張って書いています。


前回の続きです。

産土神社リサーチのセッションの1週間ぐらい前だったでしょうか。

私は、石けんを作るのがお仕事なのですが、石けんというものは、オイルと苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)という物質を合わせて作っていきます。
この苛性ソーダというのは、毒劇物に指定されていて、証明書や印鑑がないと購入することができません。

ちょうど、この苛性ソーダがなくなりそうだったので、いつも仕入れをしている近所の薬局さんに電話をしました。

すると、薬局の薬剤師さんが急死されたのと、薬事法が変わったので、もう至福の石けんさんに苛性ソーダを卸すことが出来ないといわれたのです。

いつも、いらっしゃった薬剤師さんがお亡くなりになられた事が、ものすごいショックでしたが、あの薬剤師さんが、本当に良くしてくださっていて、うちはけっこう優遇していただいていた分、困ったな。と思いました。
あの時の気持ちは、本当に忘れられません。
もう、一生石けんを作ることが出来ないのではないか?と思ってしまうほど、私は慌てたのです。

石けんは、オイルと水だけでは作れません。
オイルを石けんにしていくには、苛性ソーダの存在が必須なのです。
どれだけ優れた技術を持つ、大手の企業さんでも、絶対にこれだけは外すことができません。

それからが、大変でした。
いろんな薬局を回りまして、入れてあげますよ~~~。
とお返事は頂くのですが、一度の入荷数が1500グラムまで。とか、いろんな制約がありまして、うちのように、多くの石けんを作成するために使用するとなると、1ヶ月が1500gなんて、絶対的に少なすぎてダメなんです。

毎月、当店の石けんが販売されるのを心待ちにしてくださっている方達の気持ちを考えると、どうにか仕入れの量を確保しなければ!という気持ちでいっぱいでした。

至福の石けんは、私のライフワークであり、当店の石けんを通してお客様にミラクルが起こったり、幸せな変化をされていく姿を見るのが、私の一番の幸せであり、生きがいですから、もう本当に一定量が確保できないと困る!!!

インターネットでも販売してくれそうなところを探しましたが、なかなか見つかりません。

そんな中他県だったのですが、販売してくれそうなところを発見!
さっそく電話してみると、

対面販売じゃないと販売できない。

と言われてしまいました。

ま、そりゃ、そうだよなぁ。
と諦めて電話を置こうとすると、

広島にも、薬局じゃなくて、企業さんで販売してくれるところが必ずあるはずですよ。ってその担当者が教えてくれたのです。
そして、ご丁寧にもネットでの検索の仕方まで教えてくださいまして、検索してみたところ、出てきました。

その中の1件に電話をしてみると、、、

いいですよ~~~~。

と快くお返事してくださいまして、

どれだけ嬉しかったことか(涙)

後で、分かってびっくりしたのですが、

この会社。
私と至福の石けんの鎮守神社である、
多家神社さんがある府中町の会社だったのです。

もしかしたら、その会社の鎮守神社も多家神社だったのかもしれません。
どうやら、神様はこういうご縁を結んでくれるらしいです。

これが、リサーチに行く1週間ほど前の話です。

続きます





ブログランキングに参加しています。
よろしければ、上のばってんをクリックいただくと、嬉しいです♪
いつも、ありがとうございます☆




スポンサーサイト
page top
Copyright © 2005 みなりっちの至福の石けん日記. all rights reserved.