• 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10

みなりっちです。

こんばんみ~☆

 

昨夜のことです。

夜遅くまで、お仕事しておりますと、愛犬の福助さんが、

 

ワンワン

 

と長い間吠えていましたが、吠え方が、

みなりっちに、

 

「来て」

 

という、少々甘えを含んだ全く緊急性のない吠え方で隣近所にもほとんど響かないような吠え方だったので、無視して仕事を続けていたところ、30分以上経ってもやめないので、様子を見に行ってみると、珍しく犬小屋から出て尻尾をちぎれんばかりにブンブンと振っての熱烈なお出迎え。

 

いつもこの呼び方で人を呼んでおきながら、ハウスからは出てこない、横着モノの福助(呼び出して来た時点で満足するらしい)が鼻をヒュンヒュン鳴らしながら、まるで猫のように身体を擦り付けてくる。

 

珍しいこともあるもんだな~。

 

と、思いながらも嬉しくて洗ってもらってふかふかの毛になった福助の身体を抱っこしながら私もデレデレしていたら、なぜか犬小屋の中から

 

ウウウウウウウウウウウゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ

 

という唸り声が聞こえてきた。

最初は、空耳か?

と思ったけど、低く断続的に獣の唸り声がしてくるので、

フクを見ると、相変わらずヒュンヒュン言いながら私にまとわりついているので、フクじゃない。

じゃぁ、何?何モノだ???

やばい、みなりっちフリーズしかけてる。

 

「なんか、フクの家にいるよ」

 

と言ったら、

 

「ワン」

 

って鳴き声がして、

え?犬がもう1匹いる?????????

 

慌てて、家から懐中電灯を持って来て、中を照らしたところ。

中に居たのは、

ナント!!!!

 

 

たぬき。

 

 

思わず、目を疑ったけど、そこには紛れもない、

たんたんた・ぬ・きが、歯を剥いて、懐中電灯で照らす私を威嚇しているのであった。

 

フーーーーーーーーーッ!!!!!!!!

 

とものすごい勢いで、よだれを垂らしながら怒っている。

 

つーか、オカド違いでしょ?

 

家に入れなくて、ヒュンヒュン言ってるフクを見ろ>たぬ!

 

とにかく、こいつがフクの家を占拠・篭城していると、フクが入れない。フクが安眠できない。

仕方ないので、寝ている父を起こしに行き、渋る父に来てもらい、竹ざおで追い出してもらったが、

たぬのヤツ。

さすが、野生だけあって、ものすごいパワーで、フクの家の中で暴れている。

 

おいおい、、、、そんなに暴れたらフクの家壊れるっ。。。。。

 

フクは、お散歩用のリードに付け替えて、庭の隅に避難していたけど、あまりの事に興奮して庭から逃げ出そうとする始末。振り回されるみなりっち。

そうこうする間に、たぬきは、物凄い勢いで出て行き、庭の植木鉢をひっくり返し、なんと、鉄の灯篭をなぎ倒して我が家の庭から出て行きました。

 

鉄の灯篭を倒して出て行くなんて、でもって、下敷きになるわけでもなく、無事に山に帰っていくなんて、なんて、生命力。なんて、パワフルなんだ。

たぬきが去った後の犬小屋は、異様な匂いがしていて、福助はしばらく入ろうとはしなかったけど、その内入って安眠したのだろう。その後何も聞こえては来なかった。

 

つーか、

 

たぬきって、

「わんわん」

って、まるで犬のように鳴くんだね。

知らなかったよ。

 

でも、それよりも、、、、、、、

たぬきに家を占拠され、追い出されてしまった、福助。

たぬの5倍はあるでかい身体で体重だって36.5キロある巨漢だが、

なんて、どんくさいのだ?

 

たぬきに追い出されたまま、そぉっと吠えながら家族が出てくるのを待ってるなんて。

入ろうとすれば、

たぬきに

シャーーーーーーーー

と威嚇され、入り口の周りを行ったり来たりしていたのだろうか。

こういう時こそ、大きな声で吠えてくれれば、もっと早くに助けに行けたのに。

幸い、たぬきに襲われた風でもなく、無事で良かったのだけど。

こんな、どんくさい福助がたまらなく、愛しいのであった。

 

わんわんと吠えたたぬき。

もしかして、犬になりたかったのだろうか。

秋の夜は静かに更けていく。

 

 レトロ風 

 

最近、i phone買ったの。

カメラのアプリが充実していて、ほんと遊べます。

 

 







たぬきに負けた福助さんに1票!!!

スポンサーサイト



page top
Copyright © 2005 みなりっちの至福の石けん日記. all rights reserved.