• 03 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 05
CATEGORY : 新作石けん
ジャンプーバーwithラベンダー&ローズマリー
DATE : 2007-04-16-Mon  Trackback 0  Comment 0
ラベンダーとローズマリーのジャンプーバー


えーーーーーーと、ですね。
石けんでシャンプーし始めると、どうしても、髪の毛専用の石けんが欲しくなったりします。
で、髪に良いと言われるローズマリーとラベンダーを使用した石けんを作成いたしました。
作り方もめちゃめちゃ凝っていますよん。
だって、普通使用するお水は精製水なんですが、このジャンプーバーは違います。ラベンダーとローズマリーのハーブから抽出液を取り出してそれで作っているんです。
作成中は本当にいい香りがして、私自身が飛んでいってしまいそうでした。
もちろん、鹸化の最中に抽出液自体の香りは飛んでいってしまうのですが、成分はバッチリ残っています。
特にローズマリーは黒髪に良いとか腰や張りを出してくれると昔から言われていますよね。
そして、そして、髪にも良いと言われるはちみつを入れました。

で、ですね。
ワタクシの作成する石けんは薬事法の認可を受けていない石けんなので、(普通の手作りは皆そうですが。)
石けんの名前にシャンプーに使ってね。みたいな名前は付けられないわけですよ。
なので、ャンプーバーにしました。

ちょっぴり、アディダスがアドダスのようなノリになってしまいましたが、ニセモノとかコピー商品ではござらぬので、お間違えのないよう。。。(笑)



オリーブオイル(洗浄力が豊か、オリーブスクワレンが豊富でしっとり)
ひまし油(水分をひきつけておく力が強い、きめ細かで豊かな泡立ち)
ココナッツオイル
パームオイル

ラベンダーハーブ
ローズマリーハーブ
はちみつ(国産)

精油:ラベンダー、ローズマリー



私の作る石けんもおかげさまで、いろんな方からの感想をたくさん頂くようになりました。
それで、とっても多いのが、石けんで頭洗って良かったというお話。
管理人が歓喜の涙にむせぶほどの素敵な感想ばかりで、本当にありがたいです。
で、けっこう、石けんで頭洗ったあとに、そのままでしっとりするからリンスはしませんってお話が多いのですよ。
個人個人でお好みなので、そのあたりは使用者にお任せいたしますが、一応ですね、石けんで髪を洗うとどれだけすすいでも、石けんが頭皮に残ってしまいがちなんですって。
で、それをきれいに中和して洗い流してくれるのが、リンスなんだそうです。

私は市販のリンスがまったく駄目になってしまったので、自分で作成したお酢のリンスを使用しています。

ちょっとここで簡単に作り方をご説明しますね。

材料

醸造酢(お好みでりんご酢とかでもOK)
グリセリン

作り方

お酢に好みの量のグリセリンを投入。

以上

だいたい目安として小さじ1杯のグリセリンに酢が1カップぐらいです。

お酢のにおいが気になるようならこれに精油を入れて完了。お好みの精油を10滴加えます。その場合グリセリンに精油を落としてよく混ぜ合わせた後酢を加えます。
あとは、シェイクしてよく混ぜて完了です。

使用する場合はおちょこ1杯分を洗面器に入れお湯で割ったものを洗髪後の髪にバサーとかけて終了。
洗い流しは特に必要なく、地肌をマッサージすると良いそうです。

私は、上のレシピにラベンダーのハーブを漬け込んだものを使用していますが、髪の毛がさらさら、ふんわりになります。


石けんを作るのによく使用するイギリスのアングリアのオイルは瓶やパッケージがとてもオシャレで大好き!
なので、オイルを使用した後の瓶もちゃんと捨てずに再利用しています。


ラベンダーリンス









スポンサーサイト
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 みなりっちの至福の石けん日記. all rights reserved.