• 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
CATEGORY : つれずれ
貢献するということ。
DATE : 2008-08-09-Sat
毎日暑いですね~
私が暮らす地域では、雨がほとんど降りません。
びっくりするぐらい、毎日カンカンと日が照り付けていますが、今日やっと軽く降ってくれて、少し暑さが和らぎました。

皆様いかがお過ごしですか?

東京から戻ってきて、早いもので、3週間以上が経過しました。
まるで、もう1ヶ月も2ヶ月も経っているような気分だったのですが、まだ3週間。でもよくよく考えたらもう3週間て感じです。

東京での学びは本当に深くて、一つは自分が生まれ持ってきた本質で生きることの素晴らしさを実感することが出来ました。本質で生きる為に人は生まれてきたのではないかと思うほど、天地が喜ぶ生き方は本質で生きることだと思うのです。

そして、貢献することに意識レベルを合わせると、情熱的に人生を送ることが出来るということも、本当にその通りだなぁとしっかり体感して帰ってきました。

今日は、その貢献について、私が日々自分を振り返ったり他人を観察したりして感じたことを書いてみたいと思います。


私の楽しみの一つは、エステに行くことです。
実は、無類のマッサージ好きなので、決まったところに通うというよりは、好きな時に気に入った所に予約を入れてふらぁ~っと行く感じです。

しかし、ちょっと、継続で真面目に通ってみようかなと思えるお店が2店舗ほど出てきました。
一体どんなお店かというと、、、、

私が行く所は、「気」や「エネルギー」が満ちているところ。
これは、外せないのですが、一番は、建物の風水的なもの以上にそこで働く「人」がどうなのかという所を重視します。

なので、人に焦点を合わせて書いていきます。

A店のAさんは、女性を綺麗にして差し上げるのが大好きだと初めて会った時に話してくれました。今までブライダルのお仕事をずっとしてきて、お嫁さんを綺麗にしてあげたいと長年頑張ってきましたが、お嫁さんと関わるのはほんの短期間となるので、もっと継続的に一人ひとりと長く関わりながらそのお客様の「美」のお手伝いをして差し上げたい。そう思ってエステのお仕事に転職されたそうです。
エステのお仕事は時間も不規則な所があり、体力も使いますが、お客様が綺麗になって笑ってくれるその笑顔が見たいがばかりに、やってるとそう話してくれました。
彼女からは、ものすごい情熱がみなぎっていて、キラキラしていて、私も圧倒されました。

そのお店はいつ行っても本当に多くのお客様で溢れています。
スタッフはみんな笑顔で5つ星レベル並みの接客とサービスを提供してくれます。

Aさんは、そのお店に入ってわずか3年で総括の店長まで上がっていきました。

彼女を見ていて思うのは、本当に女性を綺麗にして差し上げたいという貢献の気持ちが全身に滲み出ているということです。だから、たった3年という期間でエステの経験の全くなかった彼女がトップに上り詰めたのだと思うのです。

本人は、私が一番年齢が高かったから。と謙遜していましたが、経営者の目から見た時に、年齢なんて全く関係ありません。その人の能力と、あとは、いかに貢献の気持ちを持って人に接することができるかという所だったと思います。

B店のBさんは、大手エステにお勤めされていた時から、もっと、気軽に楽な気持ちで通ってもらえるお店を自分でやりたいと考えていました。
彼女の場合は、個人店ながらその個性を生かして、一人ひとりとじっくりと関わり、お客様を大切にし、その人が癒されて社会に出てまた元気に活躍してくれたら嬉しい。だからうちは小さな隠れ家でいいんです。私は来てくださる方に本当に肩の力を抜いてゆっくりしてもらいたいんです。
そう話してくれました。

彼女からは、さらさらとした、本当に綺麗な柔らかいエネルギーを感じました。
最初に初めて電話をした時の声からして、私はすっかり癒されてしまい、少し不便なところですが、行きたい時に行っています。

彼女も、やはり誰かの役に立ちたい。その人の為に何かお手伝いしたいと貢献の気持ちで溢れています。そして、本当に私が見ていて欲がありません。

そして、やっぱり、そういう人は世間が放っておかないのか、雑誌からの掲載依頼がどこからともなくやって来て、断っても断っても話が絶えないそうなんです。

私の場合、今までいくつかの仕事を経験して来ましたが、誰かを喜ばせたいとか、いずれかは世の中の為になるのではないかというところに意識を向けて手がけた仕事はことごとく成功してきました。
しかし、恥ずかしながら自分の我欲とか、自己満足のレベルとか、現状維持のレベルでやってきた仕事は、ことごとく失敗もしくは、現状維持は出来てるけど、ちっとも喜びがない。つまらないという結果になりました。

人間関係でもそうです。相手を喜ばせたいなぁとか元気付けたいなぁ。とか相手に貢献のレベルで与えたり、関わったときは、どんどんその相手との関係にも広がりが出来て、一緒に成長のステージを上がっていくことが出来ました。
でも、自己満足のレベルだったり、現状維持だったり、または、サバイバルのレベルだと、すぐに関係は死んでしまったかのように、活気がなくなり、やがては、なくなってしまいました。

人の行動にはすべて目的がありますが、その目的にもレベルがあるということです。
どこのレベルに合わせて行動するのかで、受け取る結果は、全く違ってくるんです。

サバイバルのレベルだと結果もサバイバルだし、
貢献のレベルだと、受け取る結果もやはり貢献のレベルで受け取るので、非常にエキサイティングで情熱的です。仮にうまくいかなかったとしても、貢献のレベルに合わせていると、落ち込むということはありません。

もちろん、サバイバルや自己満足や現状維持が悪いわけではなく、必要な場合だってあります。


しかし、AさんもBさんも貢献のレベルでお仕事されている姿は神々しいまでに綺麗でした。

きっと、皆さんも日常の生活の中で貢献のレベルでたくさん行動を起こしてらっしゃると思います。そこで、自分がどんな気持ちでその行動を起こしているかや自分の持っている目的のレベルはなんだろう?と意識を向けることが出来ると、より貢献する機会も増えるのではないかと私は思います。
人間、意識を向けたものが増えていきます。

大切な人と向き合うとき、慣れた仕事でも貢献に意識を向けると思わぬ方向から恩恵がやってくるかもしれません。

というわけで、私ももっと皆様に喜んでいただけるお仕事を心がけて私の出来る最大の力で貢献していきたいと考えています。





~お知らせ~

先月の石けんのカートアップでは、最多のお客様が来てくださいました。
その時に、本当に申し訳ないのですが、一人でこなす量に無理が生じたために、一度カートを0にして、注文を締めさせてもらったんです。やっと、落ち着いた今、あの時出せなかった石けん。THE☆女子力☆SuperBeautyとさわふじの石けんを昨夜出しましたが、早いものでTHE☆女子力☆SuperBeautyは完売、さわふじの石けんも残りわずかとなりました。

さわふじの石けんは、抑圧した女性性を解放し、ラッキーを引き寄せる力があると、お客様からも高く評価されている石けんです。この機会に是非、どうぞ。


shifuku


バナートップページからお買い物ページに飛べます。






ブログランキングにも参加しています。
良かったら応援のぽちっとをお願いします~♪

いつも、ありがとう☆

スポンサーサイト



page top
Copyright © 2005 みなりっちの至福の石けん日記. all rights reserved.