• 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10
CATEGORY : 新製品情報
オレンジムーンストーンの石けんとローズクォーツの石けん
DATE : 2007-11-07-Wed  Trackback 0  Comment 0
オレンジムーンストーンの石けん


第二チャクラ対応石けん・スヴァディシュターナをオレンジムーンストーンで表現してみました。

オレンジムーンストーンの石けんと申します。

2番目のチャクラは、体のおへその下約10センチにある丹田に位置しており、創造力、奉仕の心、受け入れる心、感情表現、そしてセクシャリィティ、快楽を機能させバランス整えます。又これは、人間の二面性、人間の変化にも関連しています。
このチャクラのバランスが整っている時は、あなた自身の喜び、希望、セクシャリティ、創造性が満たされている事をあらわしています。
このチャクラが整っていない時は、泌尿器系、膀胱、子宮、腎臓、また腰の痛みなど、体の不調に悩まされると言われております。そして精神的には、フラストレーション、精神不安、恐怖感などを持つと言われています。

特に、男女問わず人々を魅了し、惹きつけて止まない魅力の源はなんと言ってもセクシャリティです。
ですので、この2番目のチャクラを活性化させセクシャリティをどんどん引き出して、喜びや創造性に満ちた人生を送ることを目的に作ってみました。

活き活きとしていて、喜びに満ち溢れた人は素敵です。
その人の周りはまるで光が乱舞しているかのようにキラキラしています。
そんな魅力に溢れた女性になれるよう願いを込めました。

今回のオレンジムーンストーンの石けんは限定品となります。
制作に大変な手間がかかる為、次回は、いつになるのか分かりません。といいますか、今回限りになるかもしれません。
どうぞ、お見逃しなく!!


■サンフラワーオイル(保湿力に大変優れており、ビタミンA,Eを多く含むアンチエイジングオイル)

■スィートアーモンドオイル(保湿効果とエモリエント効果でトリートメントなどによく使用されるオイル)

■ホワイトセサミオイル(紫外線吸収防止効果、抗酸化物質を多く含むのでアンチエイジング効果も高いオイルでさっぱりとした使用感)

■ククイナッツオイル(ハワイ原産のククイナッツから採れるオイル。非常に高い保湿効果を持っていますが、非常に高価で入手しにくいオイルです。)

■ホホバオイルゴールデン(皮脂によく似た成分で、石けんの保湿力をぐんと高めてくれるオイル。肌になじみやすく、さらっとべたつかない使用感が特徴です皮脂の成分に良く似ているので、高級化粧品材料としてもよく使用されています)

■レッドパームオイルカロチーノプレミアム
(鮮やかなルビー色をしたオイルで、カロチノイドを豊富に含むので美白効果が期待できる。
COQ10を含むためアンチエイジング効果も。傷の修復効果あり )


■ココナッツオイル(ココヤシから採れるオイルです。石けんの泡立ちと洗浄力をよくするオイル。)


■ヒマラヤ岩塩
世界一標高の高い山々、ヒマラヤ山脈から取れるお塩です。私たち人類が生まれるはるか昔、シーラカンスやアンモナイトといった神秘的な生物が、海の中に生息していたころ、たび重なる地殻変動により、海水が陸地に封じ込められ、巨大な岩塩層ができました。その後も地殻変動が繰り返され、ヒマラヤ山脈の誕生となり、この岩塩層も一緒に押し上げられました。そんな、いにしえの海水からできたヒマラヤ岩塩は、体内で生成されないミネラルが豊富に含まれています。


また、浄化グラウディングに大変な効力を発揮します!!

・ネガティブなエネルギーに翻弄されてどうしようもないとき。
・サイキックアタックの被害に合ってしまったとき。
・不浄な場所にどうしても行かなくてはならなくなってしまった。また は、うっかり近づいてしまった。
・何かに憑依されているような気がする。

など、エネルギーの流れを著しく阻害するネガティブなものも、ヒマラヤ岩塩を入れたお風呂でしっかり汗を流すとそれらのものも一緒に洗い流せます。


■精油:オレンジスィート、イランイラン、クラリセージ、ローズアブソリュート、ゼラニウム


使用した精油はすべて第二チャクラを癒すのに、最適な精油をブレンドしてあります。
オレンジスィートは緊張感を和らげる、イランイランは女性性を引き出して自信を与えるクラリセージは生命力を穏やかに刺激し、自信を付けてくれ、生理痛などに効力を発揮、ゼラニウムは前進できない、自信喪失などの感情を解き放ち、人生に活力を与えてくれます。


■オレンジムーンストーンの波動水

ムーンストーンの持つ力に、女性性、幸福、異性を呼ぶ、豊かな愛情、感情の統合、人間関係の改善、などが上げられます。この素晴らしいパワーを秘めたオレンジムーンストーンを浄化し、石けんに使うお水にそのエネルギーを転写しました。


■アファーメーション

ありがとう
感謝します
ツイテル
感情を上手に表現する
自分のセックスを受け入れる
セックスを楽しみ満足する
自分を喜ばせる
自分を楽しませる
自分の甘えを受け入れる
パートナーに素直に甘える自分になる
異性関係のギブ&テイクの関係が整う





ローズクォーツの石けん



第4番目のチャクラ・ハートのチャクラの石けんに対応した石けん。
ローズクォーツの石けんです。


第四チャクラは、胸の中心に位置し、無条件的な愛、情、直感、コミュニケーション、受容性、社会性、愛情表現

という事に関連しています。

このチャクラのバランスが整っていると、愛、喜び、恍惚、容認力、包容力、満足感、そして卓越感に満ち溢れた人生を歩む事が出来ます。そしてこのチャクラが機能していない時には、情緒不安や不信感に悩まされ、愛情を押さえてしまったり、心臓疾患、循環器系の問題が出てきます。

自分が万物に愛を与える事によってバランスが取られている状態です。このハートチャクラは、自分のパートナーに対する愛だけではなくこの世に存在するすべてのものに対する絶対的な愛をコントロールしているチャクラです。

また、ハートが開くと、良いものをたくさん引き寄せて受け取ることが出来ますね。 このハートチャクラに対応したパワーストーンローズクォーツの波動を取り入れて作られた石けんです。

優しいピンク色が特徴的なローズクオーツは「愛」を象徴する石とされ、恋愛成就のお守りや愛情関係を豊かにする石とされています。

ハートのチャクラを活性化し、万物へ愛を与え、受け取れますように。そして、そんな豊かな心の女性なら、恋愛成就パートナーシップに関する愛情関係もどんどんうまくいくと私は思います。

ハートチャクラが癒されて多くの愛を享受できますように。


■オリーブバージンオイルエキストラ(オレイン酸、オリーブスクワレンを豊富に含む一番絞りのオイル)

■サンフラワーオイル(保湿力に大変優れており、ビタミンA,Eを多く含むアンチエイジングオイル)

■アプリコットカーネルオイル(杏の核から採れるオイルで保湿力が非常に高い、エステでのトリートメントにも使用される、高級オイル )


■ククイナッツオイル(ハワイ原産のククイナッツから採れるオイル。非常に高い保湿効果を持っていますが、非常に高価で入手しにくいオイルです。)


■キャスターオイル(ひまし油のことです。水分を引き付ける力が強く、石けんの中にたっぷり含まれるグリセリンとダブルで作用してくれます。化粧品材料としてよく使われています)

■ココナッツオイル(ココヤシから採れるオイルです。石けんの泡立ちと洗浄力をよくするオイル。)

■パームオイル(石けんの溶けくずれをふせぎ、硬さを保つオイル。)


■ローズクレイ

ミネラルが豊富な天然のクレイ穏やかに汚れなどを吸着し、保湿します。

■精油:ローズアブソリュート、ネロリ、フランキンセンス、ラベンダー、マジョラムスィート、ベルガモット

ハートチャクラに対応したオイルをブレンドしてあります。ローズは、ハートチャクラにダイレクトに対応したオイル。愛のエネルギーを高めてくれる、フランキンセンスは昔から教会などで焚かれるオイル主に高い位置のチャクラの詰まりを取ってくれる、ベルガモットは不安悲しみの開放と自己表現がうまくいかない時に。


■ローズクォーツの波動水

ローズクォーツには、新しい恋を見つけたい、恋人との絆を深めたい、失恋の傷を癒したい、より良い自分への変化を希望する、自分に自信を持ちたい、人間関係を改善したい、もっと魅力的に綺麗になりたい。などの希望を叶える力があると言われます。
そのパワーをお水に転写して石けんに使用しました。

■アファーメーション

ありがとう
感謝します
ツイテル
自分自身を愛する
自分と他人を許します
私は幸福だ
誠実な情や信頼を持つ
愛を自由に与える
確かな友情関係を持つ
愛することを怖れない強さを持つ
思いやりに溢れる



手作り石けんランキングに参加しています。
いつも、応援のぽちをありがとうございます☆
今回もよろしくお願いします☆










スポンサーサイト



page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 みなりっちの至福の石けん日記. all rights reserved.