気温や湿度もそうなんだけど、人間の出す波動にとっても敏感で、波動が悪いと、香りも微妙に変わったりするんだって。

そういう話を聞くと、お花や木の精たちだなぁ。

生きてるんだなぁ。と思う。

そもそもお花や木、植物は人間を癒すためだけに存在してるんだってね。人間の気持ちを明るくさせて元気にさせてあげることが彼らの無常の喜びなんだって。

精油はそんな花や木の精を絞って集めたものだから、当然癒しの効果は抜群だよね。

だけど、どれだけ感謝を持って日ごろ接しているかなぁと思うと、ちょっと私は恥ずかしかった。

精油さんいつも、ありがとう。

良い香りでわたしたちを癒してくれてどうもありがとう。

そんな気持ちで今日を送ることにしよう。


販売サイトがオープンしています!





石けん販売サイトはこちら
スポンサーサイト
page top
最近なんで寄付なんかするん?全部自分のもんにしといたらええやんか。と言われることが多くなったので、今日は、そのお話をしようと思います。

ふふふ♪なんで、寄付をするのかと言うとですね、

豊かさは与えたものに比例するという万物の法則があるからなんですよ。

特にお金は目にはっきり見えるものでありながらこれはエネルギーなんです。バッテリーと同じでプラスとマイナスの相反する極により電気が流れているんですって。

お金は「与え」「受け取る」というエネルギーの循環なんです。それは、稼ぐことと使うこと。ポジティブとネガティブ。男性性と女性性。という二極のものと深い関係があるんです。

自分自身が、世の中に、会社に、人間関係に何をどのくらいどんな風に与えているのか、受け取っているのかということの表れなんです。

人間誰しも食事をして排泄しますよね。そうやってエネルギーを作り出し、人は生きています。排泄がうまくいかないと毒素が身体に回ってしまいます。お金の流れもそれと同じで溜め込むのではなく、入って出て行くという循環を生み出すことが大切なのです。

大きなお金を手にした人はその一部を世の中のために使うといいと言われますが、排泄がうまくいかないと大変なことになるように、そうしないと自分になんらかのメッセージがやって来たりするからなんですね。

成功者だと言われる人はその法則をよく知っています。プロ野球の松井秀喜選手はしょっちゅう寄付をされていますし、女優の藤原紀香さんもボランティア活動に熱心ですよね。やっぱり、自分に入ってくるエネルギーを意識的にか無意識的にかちゃんと循環させることの大切さを知っているんですね。

お金はネルギーであるがゆえに良い使われ方ばかりしているとは限りませんよね。むしろ悲しい使われ方をされている方が多いかもしれません。でも、そんなお金に感謝を持って使ってあげると、ネガティブなエネルギーを浄化することができるんです。そして、必ずしもお金でとは限りませんが、そうやって使ってあげたお金は10倍にも20倍にもなってその人のところに戻ってくると言われています。

豊かさは与えたものに比例する。
寄付は、普通、嫌々しながらするという人はいないと思いますので、間違いなくポジティブなお金ですよね。人は与えると受け取れるのです。自分が気前良く与えると、今度は自分も受け取っていいんだ!っていうOKが心の深い部分で出せるのです。寄付をすると、お金の循環が良くなるというのはそこから来ていると思います。

それに、寄付は投資でもあるといいますよね。学校に行きたくても行けない子供に学校を建ててあげる資金にそのお金が使われたとしたら、その貧しい子供の中には、将来ものすごい研究者になる子供がいるかもしれないし、貧しいばっかりに活かせない才能をここで活かしてあげられるかもしれません。

寄付をすることによって、そんな才能が世界を救う日がやってくるかもしれないのです。

そこに気づいた人たちが、ハチドリの一滴でもいいから、そうやって投資のつもりで寄付をすると、ものすごいポジティブなエネルギーを持ったお金が循環して、貧しい国の人を救い、自分も何がしか恩恵を受け取れるのではないかと思いました。

私の作る石けんは、とことんエネルギーにこだわっています。石けん作りはとても集中力のいる作業であるので作り手のエネルギーがかならず入ります。普通エネルギーは見えないものですが、私はそのエネルギーを感じることができます。

石けんは生きています。確実に息をしています。だからこそ、私はエネルギーにこだわるのです。

あ、原材料にももちろんとってもこだわっていますし、香り付けも精油しか使用していません。そんなところも超こだわっていますよん☆

まぁ、そうやって作られる私の石けんに寄付を付けたら、皆さんにポジティブなお金の循環が生まれるかもしれない。

そう思うと私は嬉しくて嬉しくてたまらなくなります。そんな、ワクワク感やドキドキ感を一緒にお届けすることができたら・・・とっても嬉しい。

お金って今まで自分の中で畏怖の念とか苦手意識がとっても強かったのですが、こうやってお金について学ぼうとすると、自分のお金に対する観念が見えてきて面白いですね。こうしてまたお金に関するシェアをここで出来たらいいなと思っています。



page top
CATEGORY : 新作石けん
シャイニングバー ラベンダー
DATE : 2007-03-27-Tue  Trackback 0  Comment 0
サンシャインバー ラベンダー


元気で鮮やかなオレンジ色の生地に落ち着いたラベンダーを石けんに入れることが出来る上限の量ギリギリに入れました。
元気なオレンジに深いパープルを思わせるような落ち着いた香りがなんとも言えない魅力を放っているようです。
太陽の明るい日差しをたくさんたくさん転写しています。


紅花オイル (リノール酸が多いことで有名)
コーンオイル(ビタミンEを多く含む)
ココナッツオイル
パームオイル

精油:ラベンダー



サンシャインバー ラベンダー



石けん販売サイトはこちら
page top
色白浴用


きめ細かでもちもちの泡にうっとり♪
これぞ、手作り石けんの基本と言えましょう。
シンプルさの中に手作りならではの良さのあるそんな石けんです。

香りがありませんので、香りの苦手な方にもOK!
本当の石けんのシンプルな香りだけです。

オリーブオイルエクストラバージン(ジューシー♪)
ココナッツオイル(洗浄力や泡立ちに優れている)
ホホバオイルバージン(化粧品などでよく使われる保湿に優れたオイル)

オリーブが大半の贅沢石けんです。


色白浴用




石けん販売サイトはこちら
page top
CATEGORY : 新作石けん
シャイニングバーそばかすオリエンタル
DATE : 2007-03-26-Mon  Trackback 0  Comment 0
サンシャインバー そばかすオリエンタル


元気いっぱいのオレンジ色の生地に、たくさんの精油をブレンドして10日間の熟成期間を置いた香りのエッセンスをふんだんに使用しました。
マンダリンとレモンのピールは無農薬で自家製。
少し入れてみたら、オリエンタルな香りの中にキュートな茶目っ気が現れました。
明るい太陽の光をたくさん吸収しています。

ひまわりオイル(ビタミンAとEが豊富)
レッドパームオイルプレミアム(カロチンが豊富)
ココナッツオイル
ラード

マンダリン、レモンのピール(無農薬自家製)

精油:ゼラニウム、パルマローザ、イランイラン、オレンジスィート、ベルガモット、フランキンセンス、ローズウッド、ベンゾイン、サンダルウッド、パチュリー、ラベンダー、スィートマジョラム、クラリセージ、オレンジビター、マンダリン、ライム、グレープフルーツ、ローズマリー、ジュニパー、サイプレス

香りはこれだけ使っていますが、熟成が進んでいたためか、とてもマイルドで優しい香りです。ほとんどオレンジと言っていいような柑橘系ベースの香りに仕上がっています。


サンシャインバー そばかすオリエンタル


石けん販売サイトはこちら
page top
レモングラスバー


薄いレモン色の中に微妙なピンクのグラデーションが出てきました。
石けん作りは、完成後が自分のイメージと必ずしも一致しないのが面白いところです。
このレモングラスバーに現れた微妙なピンク色は神様からのギフトのようなそんな気がしています。

コーンオイル(ビタミンEが豊富)
ひまわりオイル(ビタミンAやEが豊富)
ココナッツオイル
ラード
マンダリンピール、レモンピール(共に無農薬自家製)

精油:レモングラス、レモン、クラリセージ、ローズマリー、ラベンダー

レモングラスはインドのアーユベーダで主に使用される薬草です。殺菌作用や毛穴の引き締めに良いといわれています。
クラリセージは肌の弾力を高めるといわれているし、ローズマリー、ラベンダーは髪の毛のケアに効果を発揮するといわれています。

だからなのか、これで髪を洗ったら、私も家族も髪の毛がつるつるになりました。

ですが、みなりっちの作る石けんは雑貨扱いとなりますので、身体に使用する場合は、お使いいただく皆様の判断に委ねております。

精油に関しても、乳児使用や妊婦さんの使用には向いていない精油もございますので、購入の際は、ご自身でよく調べた上で注文してください。
よろしくお願いします~♪







レモングラスバー



石けん販売サイトはこちら

page top
CATEGORY : 新作石けん
キャロットサンシャインバー
DATE : 2007-03-24-Sat  Trackback 0  Comment 0
キャロットサンシャインバー


太陽の光をいっぱい吸い込んだキャロットサンシャインバーのご紹介です。

使用したレッドパームオイルはカロチノイドが豊富なオイル。
傷の修復を促す働きがあるとか。
有機無農薬の人参が手に入ったのでジューサーで絞りジュースにしたものを加えてみました。
人参には美白の効果もありそう。

精油で使用したスィートオレンジ、パチューリ、レモンの香りは大変爽やかなのに深みがあり、私が一番好きな香りです。

レモンにはベルガプテンという物質が含まれます。光感作用は石けんの場合は関係ないといわれておりますが、因果関係がはっきりしていないため、なるべく光に当たる前の皮膚への使用はお控えください。


オリーブオイル
ココナッツオイル
レッドパームオイルカロチーノスペシャル
キャロットジュース(有機無農薬)
精油:オレンジスィート、パチューリ、レモン




キャロットサンシャインバー



石けん販売サイトはこちら
page top
07-03-17_16-41.jpg



今日のご紹介は、貞淑なあなたもそうじゃないあなたにも(俺か?)に送る淑女の石けんですよ。

色白もち肌。
たおやかで穏やかな優しい女性らしい香りが鼻腔をくすぐる。
そんな感じです。

オリーブオイルが大半のこの石けんは、そのままでは、泡は立ちにくいです。
ネットで泡立てるときめ細かなクリームのような泡が立ちます。
その泡は、まさにグリセリンをたくさん含んだ美容液のような泡だと管理人は思います。

使用したエキストラオリーブバージンオイルは、お料理に直接垂らして頂くレベルのオイルを使用しておりめちゃくちゃジューシーです。

脇役のラードは固さを出すために少量使用しております。


エキストラオリーブバージンオイル
ラード
精製水
精油:ラベンダー、ゼラニウム、パチューリ

おなじみラベンダーは細胞再生効果、ゼラニウムは皮脂バランスを取り、パチューリは精神のバランスを取り、傷跡を修復する作用があると一般的には言われております。



07-03-17_16-41.jpg



石けん販売サイトはこちら
page top
色白フラガール



今日の彼女は、すごいですよなんたって、製作者(ワタクシ)が、うっかりハワイの光とつながって作った石けんちゃんだから。

ワタクシ、いつものごとく太陽の光を転写しようと、日がさんさんと降り注ぐ東南側のリビングのサッシの所で、ぐるぐるしていました。

そしたら突然私は、眩しい太陽の光にクラクラしそうなハワイに来ていました。そして、この木なんの木気になる木の下でフラガールが泡だて器を持ってひたすら石けんの種をしゃかしゃかしている姿をじーっと見ていました。
髪に赤いハイビスカスを射した可愛い女の子がフラダンスを踊りながらしゃかしゃかしているんですよ。

なんて!可愛いの!
なんて!キュートなの!

ボウルの中にきらきらとした太陽の光がじゃんじゃん降り注がれています。

私は、うっとり♪とその様を見ていました。

キッチンタイマーの音でハッと我に返ったとき、ボウルの種はいい感じにもったりと重みを増していました。

急にトリップするなんて、変でしょ?私。
はい、変なんです。
でも、確実にあの時私はハワイのまばゆい太陽にあのフラガールと意識が繋がっていたと思います。
そんな石けん色白そばかすフラガールちゃんです。
よろしこ~♪


紅花オイル
ココナッツオイル
ラード
ひまし油

精油:オレンジスィート、レモン、パチューリ


紅花オイルは保湿効果が大変高いオイルです。
ひまし油は水分を引き寄せる力が強いので、石けんの中に含まれるグリセリンとの相乗効果が望めます。
オレンジスィートは体温を上げ毒素を排出してくれる力の強い精油です。レモンは消毒作用と収れん作用があるのでにきびや脂性肌のお手入れにぴったり☆強壮作用があるのでシワを防ぐ働きもあります。
パチュリーは毛穴の開きや乾燥肌に良いと言われます。

レモンには光感作用(アレルギーなど)を起こすといわれるベルガプテンという物質が含まれます。石けんに入れる場合は、大丈夫だと言う意見もありますが、科学的に証明されている訳ではないようなので、朝の洗顔などはオススメしません。
夜のお風呂でお楽しみくださいね♪




色白フラガール



石けん販売サイトはこちら
page top
あなたの可愛い可愛いお顔を洗うための石けんを作りました。

花びらとハニー


ハニーフェイスな石けんと申します

オリーブオイル
ひまし油
ココナッツオイル
パームオイル
精製水
国産はちみつ

オリーブオイルは肌の健康に大きな効果を持つスクワレンとオレイン酸を多く含んでいます。
ひまし油は水分を引きつける力があるため保湿感が高いオイルです。
石けんに自然に含まれるグリセリンとダブルの働きで空気中の水分をあなたのお肌の上に集めてくれます。

はちみつも保湿感が高いので化粧品によく使われています。

香りは天然はちみつのほんのりとした甘い優しい香りです。

ココナツとパームで余分な汚れはきちんと落として、オリーブオイルとオレイン酸、ひまし油の保湿でさっぱりなのに、しっとり♪な洗い上がりです。

これで、あなたのお顔を可愛い可愛いって優しく洗ってあげてくださいね♪





椿とハニー



石けん販売サイトはこちら
page top
CATEGORY : 手作り日記
やっぱり奥が深いよ。手作り石けんは。
DATE : 2007-03-16-Fri  Trackback 0  Comment 0
いろいろいろいろ調べまくるマニアな私。

ネットをうろうろと徘徊するうちにこんな記事を発見した。


■■石鹸の化学的な話■■

 
石鹸は、油脂(酸)と苛性ソーダ(アルカリ)の間で起きる化学反応より作られます。
そして、この化学反応を一般に「鹸化」と呼びます。

グリセリンは、無色透明の粘り気のある無臭の液体で、鹸化の副産物として発生します。
このグリセリンは、化粧品などの保湿剤や潤滑剤として、広く利用されています。
空気中の水分を集める働きがあるため、肌の潤いを保ってくれる、天然の保湿成分です。

一般的に、市販されている石けんは、油脂(酸)に牛脂を使用し、泡立ちや石けんの固さを増すため、香りを良くするため、長持ちさせるためにいろいろな化学物質が添加されています。
 
また、石けんの製造段階で、余分なアルカリとグリセリンを取り除く「塩析」を行います。
塩析によって取り除かれたグリセリンは、潤滑剤や保湿剤として別の用途に使用されます。

 私たちの手作り石鹸は、「植物性油脂」・「苛性ソーダ」・「水」に、天然素材である「ハーブ」・「エッセンシャルオイル」を混ぜ合わせ、火を全く使用せず、鹸化の時に発生する熱のみを利用して作られます。
これは、火を使わない事からコールドプロセス製法と呼ばれます。
 
この製法で作られた手作り石鹸は、天然の保湿剤であるグリセリンがそのまま残るため、保湿効果に優れ、とてもマイルドで、洗いあがりのやさしい石けんになります。

 
石鹸が汚れを落とす仕組みは、化学構造にあります。
石鹸は一つの分子の中に、油になじみやすい部分(親油基)と水になじみやすい部分(親水基)の両方を持っています。

親油基は汚れ(油)と結び付き、親水基は水と結び付いて、油の間に水が染み込み、油を水の中へと取り出すことが出来ます。
そのため、肌や布から汚れ(油)が、落ちるわけです。

このように、本来混ざり合わない水と油を混ぜる役割を持つものを「界面活性剤」といい、石鹸は、「天然の界面活性剤」です。
天然の界面活性剤は、苛性ソーダと油脂から出来る脂肪酸ナトリウム「固形石けん」と、苛性カリと油脂から出来る脂肪酸カリ「液体石けん」の二つだけです。
 
それ以外のもは、石油から作られた「合成界面活性剤」で、つまり「合成洗剤」のことです。
この石油から作られる「合成界面活性剤」は、現在深刻な環境破壊を引き起こしています。

天然の界面活性剤である手作り石鹸は、川に流れると、界面活性剤作用は急激になくなり、水中のカルシウムと結び付きカルシウム石けんとなり、微生物や魚の餌になります。
また、下水処理場では、活性汚泥ですぐに分解されてしまいます。

これに対し、石油から作られた合成界面活性剤である洗剤・シャンプーは、川に流れて30日かかっても、20%程度しか分解しないといわれています。

合成界面活性剤は、界面活性剤作用がいつまでも残っているのが特徴で、微生物や魚などに悪影響を与えます。
また、下水処理場では除去できず、飲み水である水道水に残留する恐れもあるのです。

引用ここまで。

手作りの石けんは、分解が早く(24時間で分解されると聞いた)後は微生物や魚の餌になるのですね。
肌や環境を汚さない石けんて素敵☆
今までエコロジーとかにあんまり興味のなかった私だけど、こうやって良いものを作ったり使ったりすることで、地球の癒しにつながってるのかと思うと、ちょっとくすぐったいですね。
もちろん、私もコールドプロセス製法で作っています。
ホットプロセス製法というのもあって、俗に言う釜炊きに値する製法で悪くはないのですが、石けんのキメが荒くなり、酸化が早まるらしいので、私はコールドプロセスオンリーです。


本日の石けん

サンシャインバー(ラベンダー)



サンシャインバー ラベンダー



ココナッツオイル
レッドパームオイル
コーンオイル
紅花オイル
精製水
ラベンダー精油

この鮮やかなオレンジ色はレッドパームオイルの色です。レッドパームオイルは、天然のカロチンとビタミンEを非常に多く含んでいて、傷の修復作用があります。
確かに身体にできた知らず知らずの引っかき傷の部分にこの石けんの泡が当たるとあたかも傷を修復しているようなもじもじした感覚を覚えることがあります。
レッドパームオイルもグレードがあるようなのですが、私が使用するのは、100%レッドパームオイルのプレミアムだけです。

紅花オイルとコーンオイルの十分な保湿感もありますので、洗顔用で使用してはいかがでしょうか?
ラベンダーは細胞の再生能力を高める作用があり、皮脂分泌のバランス調整もとってくれる優れた精油です。
石けんに入れることが出来る量の上限ぎりぎりまで入っているので、効果が期待できそうです。
また、癒し効果の高いオイルとしてアロマテラピーでも一番人気の高い精油となっております。

4月2日ごろのデビューを予定しています。


石けん販売サイトはこちら
page top
CATEGORY : 新作石けん
ミントの豆乳キャラメル石けん
DATE : 2007-03-15-Thu  Trackback 0  Comment 0
本日型から出て来たべっぴんしゃんはこちら!


20070314222445.jpg



米ぬかオイル
ココナッツオイル
パームオイル
紅花オイル
精製水
豆乳
オーストラリアンクレイ
ピンククレイ

精油:ライム、ペパーミント

ビタミンEやミネラルを多く含む米ぬかオイルに保湿効果の高い紅花オイルに美容効果の高い豆乳をオン!ミネラルを多く含む天然のクレイを加えてさっぱり感も出しました。
ライムとペパーミントで爽快!!これからの汗ばむ季節に。
お菓子のような匂いと色に惑わされそうな一品。

デビューは4月14日ごろの予定です。



石けん販売サイトはこちら
page top
CATEGORY : 手作り日記
なんで石けん作ってるの?
DATE : 2007-03-14-Wed  Trackback 0  Comment 0
最近、こう聞かれることが多くなった。

私は、もともとアトピーで、肌がめちゃくちゃ弱い。でも、重度のアトピーということもなく、今まで30ウン年間、皮膚の痒みや不快感を騙し騙し生きてきた。

しかし、どこかでもらった日焼け止めのサンプルを何気に使用したことで、もうごまかしが効かなくなってしまった。
顔が激しくかぶれてしまい、腫れあがってしまったからだ。
昼夜問わず襲う激しい痒み。顔にも2年前から額の辺りやこめかみなどにアトピーが出ていて、それもメイクで隠す生活をしてきたが、
それが、隠し切れないどころか、メイク自体が出来ない状態になってしまい、仕方なく医者通いを余儀なくされてしまったのだ。

医者は、私の顔を見て無常にもメイク禁止令に加え、化粧水はおろか洗顔だってダメだと某大手エステティック出身で昨年まで製薬系のコスメティックメーカーに勤めていた
お手入れ命の私に氏ねと言わんばかりの宣告を下したのだ。

しばらく凹む日々が続いたが、私は嫌でも自分の肌と言うものと向き合うしかなかった。

しかし、肌断食とは、よく出来たもので、今では、化粧水がなくても肌はつっぱらないし、きめも細かくなってきた。古巣のエステにフェイシャルしに行ってもエステシャンは私のアトピーに気づかない。
しめしめ。。。。
という所まで肌は回復したばかりか透明感が出て弾力もあってきれいだねと人から言われるようにまでなった。むふふ♪

話はそれたが、ちょうどその頃気に入って使っていたマジックシャンプーが切れてしまった。
当時収入のない私には、コスト的にも厳しいお値段。
何か他にもっともっとお安くて良いものはないかと探していた。
それに、勢いで高齢者向けのエステサロンをオープンさせてしまったので、フェイシャルスポンジやパックを塗布するときに使用する刷毛を洗う洗剤で何かいいものがないか探していたのだ。

そこで、検索キーワードに引っかかってきたのが、「手作り石けん」だった。

最初は、石けんを手作りできるのは知っていたが、暇な人間がするものだと思っていて自分が作るということに関しては少し抵抗があった。(本当は暇なくせにね)

だけど、ステンレスのボウルの中にあめ色のようなもったりした生地があり、そこに泡だて器が添えられた画像が何故か忘れられず、私は石けんを作り始めた。

最初は、生地がけん化したときに現れるトレースという現象がまったく出なくて苦労したが、そうやって作った初めての石けんはまるでクリームチーズかお豆腐のようで、その愛らしさに型だしの時には苦労が吹き飛んだ。

石けん作りは、生地をあわせて最初の20分間は手を休めず泡だて器でぐるぐるし続ける。腕がやばくなると思うこともしばしばだ。
トレースが出てようやく型入れ後保温に気を使い、24時間後型だし。
切り分けた後に1ヶ月の熟成期間が必要な本来私のような気の短い人間が関わるべきではないこの石けん作りになんでこんなに私は見事にハマってしまったのだろうか?

その理由は二つある。

一つ目は、効能好きな私にとって石けんの効能は、サプライズの宝庫だったからだ。

手作りの石けんは、まず材料を自分で選べる。そしてアルカリと反応時に副産物としてグリセリン(化粧品材料で使われる保湿剤)が出来るのだが、普通市販されている石けんは塩析という段階でこのグリセリンを取り除き化粧品会社などに売ってしまう。
だけど、手作り石けんはこの空気中の水分をどんどん集めてきてくれるグリセリンをたっぷりと残して作ることが出来るのだ。
それに、過剰油脂というものを残すので、グリセリンと過剰油脂の二つが合さったしっとり感を肌に潤いの膜として残すことができる。
また、石けん材料のオイルにもそれぞれ効能があり、それに加えて香り付けで使用する精油にも心理面、身体面にパワフルな効能があり、オプションで加える蜂蜜やクレイ、ミルク、などにも保湿や洗浄効果などの効能があって、本当に奥が深すぎるほど深いのだ。

簡単に言えば、普通に入るお風呂の石けんを手作りのものに変えるだけで、スキンケアが一挙に出来てしまう、スキンケア素材としては最高のものだったのだ。

二つ目は、型から出した瞬間と丁寧に切り分ける瞬間にどうやらエンドルフィンが噴出するらしい。

パチンコがやめられない人は、フィーバーがかかる瞬間にエンドルフィンがたくさん出て中毒になっていると言う話を聞いたことがあるが、それとよく似ているのではないかと思う。

石けんは私にとって浪漫なのだ。

型から出て来た瞬間に、本当にうっとりするのだ。

それから型にほんの少し残ったまだ粘土のような石けんをそおっと、浴室に運び、それが少量できめの細かい豊かな泡が立った時の驚きと感動と言ったら!

そして、その泡でそっと顔を洗った時、その洗い上がりのしっとり感にまたもや驚き、満足し、身体も、そして勢い余って頭まで洗った時、湯の香りと精油の自然な香りに涙ぐみそうになる。

今の私には、ステータスもお金も(ついでに男も)ないが、湯船に身体を沈め目を閉じて、先ほどの石けんの泡の感触を思い出し、香りに酔いしれる時、本当に私は豊かだと思える。

きっと、これがやみつきの理由なのだろう。

注 型出し後1ヶ月以内は普通使用はオススメしていません。それは、熟成がまだ完成していない状態だから。なので、気が短いイラチな私が勝手にやっていることです。でもトラブルはありませんどころか効果が高いのですが。。。





昨日型から出した竹炭モザイクの石けん

ヒーリングと浄化の効果の高い竹炭を入れました。
保湿力のもっとも優れていると言われるオリーブオイルをふんだんに加えました。
香りは、森林浴をイメージしたシダーウッドをメインにティートゥリーやサイプレスの樹木系エッセンシャルオイルが脇を固めます。アクセントにマンダリンとオレンジビターの香りが効いていてとっても爽やか。
中のモザイク石けんも私の手作りです。


オリーブオイル
ココナッツオイル
パームオイル
ひまわりオイル
備長炭(炊飯用)
精製水
シダーウッド サイプレス ティーツリー マンダリン オレンジビター

デビューは、4月13日頃を予定しています。











takesumi



石けん販売サイトはこちら
page top
手作り石けんの販売を始めることにしました。
どうぞ、よろしくお願いします。
page top
Copyright © 2005 みなりっちの至福の石けん日記. all rights reserved.